JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
srleeに今すぐ質問する
srlee
srlee, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 207
経験:  早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
70981215
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
srleeがオンラインで質問受付中

2ヶ月前に退職した方から、ハローワークに行って、失業保険の話になり、退職理由が、電話で退職時期にパワハラがあったこと

解決済みの質問:

2ヶ月前に退職した方から、ハローワークに行って、失業保険の話になり、退職理由が、電話で退職時期にパワハラがあったことを証言してもらえないかと、相談がありました。
個人的にも、現在同じ上司から、席の隔離、情報の遮断、プロジェクト参加の拒否などを受けています。
その方からの依頼には、応じたいと思いますが、一方で自分の身も守らないとと思っています。
私としては、その上司だけが問題と思っているので、社内環境が良くなればいいと思っています。
実際、匿名で証言が行なわれても、あとで調べれば、誰が発言したかわかってしまいます。
会社にたて突くことになるけど、倫理的に、道徳的に通らないと、個人的に思っています。
自分の身を守りながら、対処する知恵があれば、教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。 セクハラ・パワハラ防止コンサルタント、社会保険労務士の srlee と申します。回答させていただきます。 2ヶ月前に退職した方から、パワハラの事実について証言してほしいという相談があり、実際にご質問者様も同じ上司からパワハラを受けているという状況なのですね。社内環境をよくしたいし、その人からの依頼には応じたいが、自分の身も守りたい。何か方法はないか、というご相談でよろしいでしょうか。 匿名で証言しても、同じ部署の人は人数が少ないため、すぐにだれだかわかってしまうというご質問者様の恐れは、もっともなことだと思います。また、倫理的、道徳的に行動したいというお気持ちは、すばらしいと感じています。 上司のパワハラ行為を証言することは「会社にたてつくこと」とお考えのようですが、それは少し違うかもしれません。パワハラ行為が原因で、部下を退職においやるような人物は、会社にとっても問題です。放置しておけば、いずれ部下のだれかが体や心の不調をきたし、休職してしまったり、また退職者が出たり、裁判沙汰になるということも考えられます。訴えられるのは、その上司だけではなく、パワハラの被害を受けた人は、会社を訴えることもできます。会社には「安全配慮義務(従業員の心身の健康が保たれるようにする義務。パワハラ行為を放置しているとこれに違反する)」があるからです。 つまり、ご質問者様が自分の身を守りながら、元同僚の方に協力し、社内環境をよくする方法は、その上司のパワハラ被害を会社に訴え、解決の道を図ることだと考えます。会社には、パワハラを相談する窓口はないでしょうか?セクハラの相談窓口はどの会社にも義務付けられており、あわせてパワハラの相談もそこで受ける会社が多いようです。たいてい、人事部などでやっていますので、一度おたずね下さい。 また、その上司のさらに上の上司や、役員などに相談できそうな人がいれば、そちらに相談するという手もあります。 さらに、会社に労働組合があれば組合に、また組合がなければ、地域に個人で加盟できる労働組合(ユニオン)があると思いますので、そこに相談して会社に交渉してもらうこともできます。ユニオンに個人で加盟した場合は、月数千円というところが多いですが、組合費がかかります。 行政に間に入ってもらって会社に交渉することもできます。労働局でやっている「あっせん」を申請するのが一つの方法です。http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.htmlリンク先は東京のものですが、すべての都道府県に同じしくみがあります。まずは、お近くの労働基準監督署の労働総合相談コーナーで、状況を話して見て下さい。http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html 退職された方に協力すると、その方は「特定受給資格者」と認定される可能性が高く、失業給付が有利になります。会社にとっては、特定受給資格者が多く出ると、助成金が受けられないなどのデメリットがありますが、それが事実であれば、デメリットがあることもいたしかたないことです。 労働基準監督署などに相談したことで、会社がご質問者様に不利な処分をしたとすると、その行為も違法になります。違法といっても、自動的に会社がその行為をやめるわけではなく、一定の歯止めになるだけですが、労働者の側にとっては、自分から行動して、会社や上司に働きかけていかない限り、状況が好転するということは、あまり考えられません。 以上、ご案内した内容は、ご質問者様にとって勇気のいる選択だと思いますが、このまま静かに耐えていることと、どちらがご自分にとって、また、元同僚の方にとって、つらいか、ということをお考えになり、判断なさってください。考えあわせて判断した結果、「なにもせずに耐える」という選択肢をとった場合も、ご自分を守ることは必要ですので、後ろめたく思うことはありません。 専門家としての回答は以上です。不明な点があれば、ご返信下さい。回答にご満足なさった場合は、評価をお願いします。ありがとうございました。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
当方が回答してから、すでに2日が経過しております。Justanswer は、質問した方が、「回答を見て評価をする」というマナーを守ることで成り立っているサイトです。回答だけ見て、放置されますと、回答した専門家には支払がされず、「タダ働き」ということになってしまいます。回答の中で不明な点があれば、ご返信下さい。くわしくご説明します。催促がましくて恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
回答した内容について、よくわからない点、もっとくわしく聞きたい点がありましたら、ご返信下さい。追加でご説明いたします。そのような点がなければ、評価いただけるよう、重ねてお願い申し上げます。
srleeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
srlee様 ご回答ありがとうございます。現在、係争中です。
いただいたアドバイスは、斡旋の窓口などでも教えていただいていたので、
参考にはさせていただきました。社長にも申し出ましたが、事態が悪化するのみで、これ以上は得策でないので、
自分の身を守るためにも、病気の上司の治療はできないと判断しました。アドバイスいただいて、大変、心強かったです。
ありがとうございます。
専門家:  srlee 返答済み 1 年 前.
プラス評価をいただき、まことにありがとうございます。会社と係争中でお取り込み中ですのに、何度も催促して申し訳ございませんでした。どうもありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問