JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社を昨年11月からうつ病として休み、11月から12月傷病手当金をもらいました。そして2月に退職しました。 病院に

解決済みの質問:

会社を昨年11月からうつ病として休み、11月から12月傷病手当金をもらいました。そして2月に退職しました。
病院には通院していましたが、初めは通院時に処方された薬を服薬していましたが、途中からは薬局で購入せず、2月迄自宅療養していました。
3月からはほそぼそと働いています。
本日前職から医師の指示に従って服薬していないため、11と12月の傷病手当金は支給対象外の不支給とし返還しなさいとの書類がきました。
変換しないといけないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
「初めは通院時に処方された薬を服薬していましたが」とのことで、薬をきちんと服薬していた部分については、医師の指示に従って服薬していたのですからその理由には返金することはないです。11月から返金しなさいとの書類が届いたとのことで、薬を服薬していた部分についても返金を求めてきていたらそれはおかしいです。いつまで服薬をしていたのでしょうか?それから加入している健康保険の保険者は全国健康保険協会でしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
薬を服用していたのは初めの11月だけです。
副作用が辛く、劇的な改善はみられなかったので。
健康保険組合はセキスイ健康保険組合です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
初めの11月だけとのことですが、11月末までの服用でしょうか?その場合、11月末までについては服用しているのですから返金の必要がありません。もし、服薬していたのが11月の数日だけとすると、服薬していない11月の残りの部分については医師の指示に従っていないことになります。そして、医師の指示に従わず服薬していないことで返金を求められるケースは今回のご相談に限らずあります。保険者は健康保険組合とのことで書類は会社から届いたものの、返金を求めてきたのは健康保険組合のはずです。もし、会社が単独で返金を求めてきたとしたら、それはおかしいので健康保険組合に問い合わせをしたほうが良いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
11月のいつまで服用していかは、申し訳無いですが記憶がはっきりしていません。
去年末は疲れ切っていて記憶があまり残っていません。
今確認しましたが、封筒は会社から来ましたが、請求は健康組合からでした。
度々申し訳ありません。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
そうなのですね。すると薬局で薬を受け取った日とそれが何日分であるかは確認したほうが良いでしょう。どの日から返金しなければいけないかは争う余地はあると私は考えます。なぜなら、支給か不支給かについては総合的に判断されるもので、医師が療養についてどのような指示を出していたかなども判断材料となるからです。健康保険組合の言った日からの返金が必ずしも正しいとは限らないです。異議を申し立てる場合は健康保険組合に対してとなります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
今回の返金要求に応じない場合はどのようになるのでしょうか?
また、薬を服用しなければ必ず支給対象外となるのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
健康保険組合にもよるのですが返還の訴訟をされる可能性があります。医師が薬を出していて、その薬を服用しないことは支給・不支給を判断する上で大きな要素となります。ただ、先の回答の通り総合的に判断するものなので、医師が療養についてどのような指示を出していたのか、通院間隔はどれくらいだったのか、医師は通院間隔についてどのように指示をしていたかなども判断材料となります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
場合によっては、返還訴訟を起こされる可能性があるのですね。
ただ、薬は飲んでない期間があっても療養していた事実はありますので、納得できない面もあります。
異議申し立てをした方がいいのでしょうか?
それとも素直に返還したほうが良いのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
医師の指示通りに服薬していないのは総合的に判断するものの貴方にとって大きなマイナス材料です。なので争うことの時間や手間を考えて全部返還してしまうのも1つの選択肢です。争うとしたらどこからの返還になるかどうかでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧な解説ありがとうございます。
ただ、マイナス要素も大きく不利ならば返したほうがいいのかもしれません。新しく仕事も初めて、新しい会社にも迷惑をかけるのならば。
ただ、ようやくほそぼそと働き初めたのでいきなり全額一度に返済する余裕がないのが現状です。
分割での返済とかは保険組合と競技の上可能なのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
新しい就職先については直接的な迷惑はかからないでしょう。分割での返済は健康保険組合が応じてくれればできます。薬局や通院している病院へ通院日やお薬の日数の照会、健康保険組合に対して根拠となる判例の提示を求めるなどのことをして、それから全部返還するか一部の返還をするかどうかを決めるというのも1つの選択肢です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
度々ご丁寧な解説ありがとうございます。
わかりました。
一度健康組合に判例を求めてみます。
やるつもりはありませんが、薬局では自費負担で保険を使わず全額自費で払ったと言ったら、健康組合の主張は通らない気がします。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
こちらこそご相談ありがとうございました。判例を求めてみてください。一通り回答させて頂きましたので評価のほうをお願い致します。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問