JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

どのカテゴリーに属するか分からないので、こちらに質問をさせて頂きます。 現在、精神疾患を患い病気休業している身

解決済みの質問:

どのカテゴリーに属するか分からないので、こちらに質問をさせて頂きます。
現在、精神疾患を患い病気休業している身です。昨年異動をしましてうつ病になりました。私の職場では毎年4月に人事異動があります。主治医からは元の職場へ戻ったほうが良いと診断され、異動の必要があるとする診断書を雇用側に提出しましたが、一向に返答がないまま現在に至ります。4月の異動を逃しては、最低1年間の異動はあり得ないので、このまま異動に応じず自己退職するように仕向けられていると感じます。
主治医の診断書に基づく異動願いには、法的な縛りはないのでしょうか?
生活もかかっていますし、病休中の給与保証される期間も迫っています。今の病状のまますぐに転職することも考えられません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。回答が遅れてしまい失礼いたしました。 会社における異動につきましては、会社の持つ人事裁量権に属しますので、原則として従業員の希望に応じる義務はございません。 しかしながら、だからといって何でも自由に異動に関して決められるというわけでもございません。 会社には従業員が健康で安全に働けるようにするといった安全配慮義務が労働安全衛生法及び労働契約法において定められています。 貴方の場合、現在の職場での仕事が負担となってうつ病にかかり、医師の診断書では元の職場へ異動すれば就労可能になるという事ですので、上記安全配慮義務の観点からしますと、会社は極力元の職場またはそれと同程度の負担で済む職場へ異動出来るよう配慮しなければならないという事になります。 従いまして、もし会社側が異動を認めないか、あるいは期限までに貴方の要望に返事をされないようでしたら、再度早急に異動にて就労出来るようにして欲しい旨要求されるとよいでしょう。 それでも尚事態が好転しない場合には、労働基準監督署へ相談に行かれ問題解決の支援をして欲しい旨を依頼される事をお勧めいたします。監督署では、専門家が中立の立場で間に入って解決を試みるあっせんという方法も用意されています。あっせんについては無料で受ける事が出来ますし、手続きも簡単ですので、まずはこうした手段を検討されるのが適切といえます。 また、このような方法とは別に、そもそもうつ病が業務上の発症、すなわち業務災害であると主張し労災保険の申請を行うといった対応方法もございます。貴方の場合には、異動後にうつ病になった経緯からしますと、異動先での過労や人間関係の悪化、パワハラ等が発病の原因となっている可能性もございます。こうしたうつ病に関する労災適用は本人の性格等にも影響される事からも認められる可能性が高いとまではいえませんが、もし貴方が会社の異動先でひどい扱いを受けていたようでしたら、改めて医師にご相談の上そうした発症原因を記載された診断書を再提出し、労災申請されることも選択肢の一つとして検討されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
私の場合、過重労働は無く、人間関係が原因でした。私の性格上、我慢して表面上雰囲気を悪くしないようにした結果、蓄積されたことで発症したと思われます。なので労災に相当するほどと判断するには難しいと窓口で言われました。
4月に全体的な配置変えがあるのは必須で、すでに発表されています。4月以降まで診断書は出されていて伸びる可能性大です。
正直、判断力も鬱の影響で鈍っている中、絶対に異動したい!と胸を張って言えないのもありますが、現状にいても精神的な負担は続きます。
もし、判断力に欠けることを理由に異動を見送り、体調が戻ったときに異動を願い出た場合、雇用側は応じないと思うのですが(4月を過ぎているので)、その時も労働者の安全管理、配慮義務を追及すれば良いのでしょうか?
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
こちらこそご返事下さいまして感謝しております。 そうですね、体調が戻ってからではやはり難しいといえるでしょう。あとご文面内容からしますと、職場環境だけでなく貴方の性格上の事もあっての発病のようでしたので、そうであれば労災適用は難しいといえます。 こうした場合ですが、一旦は回復後現在の職場へ復帰し、その後就労が厳しいと思われた段階で早めに(症状が悪化する前に)貴方から異動を改めて願い出るという手段が適切と思われます。 その時点で改めて診断書を書いてもらえれば、安全配慮義務を理由に異動を要求しやすくなります。会社側としましてもまだ貴方が休業していないわけですので今回のように放置する事もされないはずですし。定期的な異動の時期でなくとも差し支えはございません。 但し、貴方の個人的な性格が主たる原因での発症でしたら、異動に応じる義務があるとまでは言いきれません。話がこじれそうであれば、その時点で労働基準監督署に相談しあっせん等による解決を図られる事をお勧めいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧な回答をありがとうございまず。
取り急ぎなのですが、このまま現存の配置で病休を続けて、復帰できるほどの回復に至ったときに異動を願いでたら、要求が通用するものなのかお聞きしたいです。仕事のことを考えると、家にいるとはいえ全く気が休まない状態、回復しないので、そのことを会社側に話して保留という形をとりたい、ということなのですが。
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
こちらこそご返事下さいまして感謝しております。 ご質問の件ですが、先の回答でも触れました通り、復帰出来るほどの回復に至った時点で異動が認められか否かはその時の状況にもよりますので一概には申し上げられません。また、異動につきましては会社側の裁量権限ですので、貴方が保留するという態度を取られても異動命令が出されたら従わざるを得ません。 従いまして、現実的な対応としましては、・まず医師の診断書を元に現時点での異動を主張する・会社側での対応がなければ(その可能性が極めて高いです)、まずは貴方自身の今後の為にも回復に努めて職場復帰できる状況に至った際一旦現在の職場に復帰する。・その後、負担が重く就労が厳しくなり始めたら、医師の診断を受けて軽い職場であれば就労可能との診断書を改めて提示し、安全配慮義務の観点から異動を要請する(休業してしますとまた反故にされていまいかねませんので、在職中に要請する事が必要です)・会社が応じなければ、直ちに労働基準監督署に相談へ行かれて、あっせん等の解決手段を利用する。 但し、会社が要求を認める可能性は低いですので、最後は監督署を頼る事になるでしょう。それでも貴方の要求が通る保証まではございません。精神疾患に関わる判断は専門家でも非常に難しいからです。但し、異動によって雇用継続が可能であれば、それを求める主張は理に適っていますので、結果を恐れずやるだけの事は悔いのないようやる事が重要といえます。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問