JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1073
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

経済的に苦しいので、アルバイトでの副業を考えているのですが。 本職の会社では、転職時に就業規則というものを明記され

解決済みの質問:

経済的に苦しいので、アルバイトでの副業を考えているのですが。
本職の会社では、転職時に就業規則というものを明記されませんでした。
周りの人間も、副業されてる方も見当たりませんし。
迷っています。
やはり辞めた方がいいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用労働カテゴリの特定社会保険労務士です 転職時には就業規則に明記されていなかったようですが、現在はどのようになっているのでしょうか?やはり明記されていないのでしょうか?会社の就業規則は周知義務があるので労働者は閲覧することができます。仮に就業規則に副業禁止が明記されていなくて、会社の慣習でも副業が禁止されていなければ副業は可能です。ただし、副業先の会社に機密情報を漏らすような行為等はよくありません。また仮に就業規則に明記されていても、労働者に就業規則が周知されていなければ拘束されません。 仮に就業規則に明記されていて周知もされている場合でも、原則的な考え方としては労働者が就業時間外をどのように過ごすかは自由です。ただし、副業することによって本業の労務の提供に支障がでるおそれがある場合、企業秩序を乱すような副業である場合は就業規則によって禁止できるという見解が優勢です。逆に言うと、就業規則に明記されていて周知もされている場合でも、就業時間外で副業して本業の労務の提供に支障がないような場合、企業秩序を乱さないような副業はその明記された禁止規定が正当と認められる可能性は低いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
それでは、ずばり法律的には問題ないという事ですね?
ただし、会社からはどう思われるか?ていう問題が残りますね。
出世とか、ボーナス評価に繋がるとか
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
現在、就業規則はどのようになっているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在、就業規則はどのようになっているのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
就業規則がなく、会社の慣習でも副業が禁止されていなければ、副業の会社に機密情報を漏らすような行為など社会通念で考えて問題な行為がなければ副業は可能です。仰る通り会社にどう思われるかというのはあるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
20万位、稼げればいいと思っているのですが、市民税というのは、そんな大きく変わるものでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
20万となると時給にもよるのですが相当な労働時間が必要ではないでしょうか。仮に本業+副業で睡眠時間がほとんどとれないくらいだと、体調面でよくないでしょう。税金については雇用労働カテゴリではなく税・ファイナンスカテゴリとなります。ただ、月に20万となれば、本業と合わせれば金額がかなり大きくなるので住民税はかなり変わってくると思われます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
違います。年収でです。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
年間で20万でしたら、それほど大きく変わらないでしょう。ただ、人によって大きいと思う金額は異なりますので、その点は気になりますが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
確定申告して、会社に通知されるのは、市民税だけですよね?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
どのようなことが会社に通知されることを心配されているのでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
年収も通知されたら、ばれますよね。
どっちみち、同じ年収の人で、市町村税が違うなら、ばれるんでしょうけど。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
副業の年収額は会社に通知はいかないです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
弁護士の見解では、そこまで問題にはならないと感じますか?
責任とか、弁護士さんに言われたからとか、恨みは持たないので、あくまでの見解お聞かせ下さい
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
弁護士ではなく特定社会保険労務士です。問題になるかどうかについては就業規則への記載の有無とかそのようなことはおかまいなしに問題視するような会社もあります。つまり、副業についての回答は先の通りですが、そういうことは関係なく言ってくる会社はあります。ただ言ってきても先の回答のことを会社に伝えれば良いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
やはり居づらくなる可能性もあるのですね。
ありがとうございます。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
ワンマンな会社はありますから。貴方がお勤めの会社もそのような会社であれば何か言ってくる可能性はあるでしょう。ただ、先の回答のことを伝えれば良いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
言っても、雇われてる身で弱者じゃないですか。
ボーナスや、評価が大分落としてまでやりたい気持ちは、ないです。
悩み所です。やはりばれるには、ばれるんですよね?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
貴方のご判断を尊重します。私共専門家の見解を聞いて、会社に言う方もいらっしゃいますし、考え方によるでしょう。 副業がばれるかどうかについてはインターネットでもあちこちで話題になっていますが、ばれることもあればばれないこともあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ばれない時は、どういう時ですか?
住民税はまとめて会社が支払うのが、主流なんですよね?
年収少し増えただけでも、処理する時判明するものなんですか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
住民税を細かく担当者が見ていないこともあります。仰るとおり会社が支払う方向に向かっています。収入が違ってくれば金額が違ってきますので分かるでしょう。 かなりのご質問について回答させて頂きました。さらにご質問がある場合は評価後に税・ファイナンスのカテゴリにお願い致します。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問