JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

労働組合の役員をしております。先日、組合員が車内転倒時をを起こしました。補足ですが、車内事故は月に1件は発生していま

解決済みの質問:

労働組合の役員をしております。先日、組合員が車内転倒時をを起こしました。補足ですが、車内事故は月に1件は発生しています。この組合員は、入社1年に満たず、過去に勤務についての教育は行われていません。しかしながら、この度はお客様のけがが重いとお聞きしております。本題に入らせて頂きますが、会社は本人の反省が低いと判断し、退職勧奨を行ってきたため、退職の意思のないことを会社に伝えるようアドバイスしました。その上で、先日、罰委員会を開催したところ、懲戒休職3か月及び、職種の違うグループ会社への出向が言い渡されました、賃金面にも問題があり、また、なれない職種への職種変更は、組合も認めることは、出来ないため、この度(第2回)の罰委員会は流会としました。次回罰委員会に臨む上で何かアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用労働カテゴリの特定社会保険労務士ですご投稿ありがとうございます。 会社の就業規則の制裁の種類にはどのように記載がされているのでしょうか。懲戒休職3か月や出向の項目があるのでしょうか。また制裁の事由に「本人の反省が低い場合」の記載があるのでしょうか。宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。問いに返答させていただきます。まず、この度の会社の処分上の就業規則の条項ですが、①その他職務上の業務または、
法令、若しくは会社の諸規定に違背し、懲戒を必要とするとき。②故意、過失又はこれと同視すべき事由によって、災害、死傷その他重大事故を惹起したとき。③業務上または私行上、会社の名誉信用を著しく失墜する行為があったとき。④前条に該当しその情状が重いとき、
以上が、会社の処分上の理由となっています。さて、問いに対する回答ですが、懲戒の規定の中に懲戒休職は1か月以上3か月以内と言う
条項があります。本人の反省が低い場合は、この度は上程項目に含まれませんでしたが、訓戒又は懲戒数回に及ぶも悔俊の見込みがないときという条文がありますが、当該社員は、入社して1年が経っておらず、指導課から勤務態度について、口頭での注意は一度、あったものの、
教育等は行われていませんので、反省が低い場合は、会社の思いが強いのではないかと考えます。以上ですが、足りない部分がありましたら、ご連絡ください。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用労働カテゴリの特定社会保険労務士ですご返信ありがとうございます。懲戒休職1か月以上3か月以内という規定があるのですね。ただ、お客様のケガが重いという点は考慮されますが、事故が飲酒運転やひき逃げなど大きな問題がなかったとすれば3か月の処分は重すぎるように思います。懲戒処分は行為と処分の内容がつりあっている必要があります。懲戒休職の場合、その期間中は通常、賃金が支払われませんから、3か月という長い期間、賃金が支払われないとなると不利益の程度は大きいです。反省の姿勢の判断も会社の思いが強いということですし、3か月は重いように思います。 また、二重処分禁止の原則により、1つの行為に対して二重の処分はできません。したがって、懲戒休職3か月と職種の違うグループ会社への出向という2つの処分はできません。仮に出向は今回の懲戒処分ではないから二重処分ではないという主張をしてきても認められるものではないです。これらのことを中心に次回罰委員会で話をするのが良いでしょう。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問