JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

ありがとうございます 会社は月の労働時間を100と考えて調整を言っていますが 私は年収で調整と考えています今通常通り

解決済みの質問:

ありがとうございます
会社は月の労働時間を100と考えて調整を言っていますが
私は年収で調整と考えています今通常通り勤務しても定時勤務なら 今後も繁忙期で多少残業しても年収的には問題はないのではと考えています今後会社と話して納得してもらえない場合は 新しく契約書を書いてもらい 繁忙期の勤務時間を変更してもらい
勤務時間の保証をしてもらったほうがいいでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
評価くださいましてありがとうございました。850円×5=4250円4250円×5日=21250円4週で21250円×4=85000円1年で85000円×12=102万円繁忙期に多少残業しても130万は超えないことになります。なので、「新しく契約書を書いてもらい 繁忙期の勤務時間を変更してもらい勤務時間の保証をしてもらったほうがいいでしょうか」についてですが、特に契約書の変更はせずに、繁忙期に残業時間があまり多くならないようにしてもらうのが良いと思われるのですが、ご心配な点がございますか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
会社が会社のいうように調整しろといってきたら 繁忙期の保証がほしいのです
ちなみに給与計算は分単位で朝9時から3時までの仕事ですが8時45分くらいから仕事し休憩は50分なので
実働5.5時間/日になります  月では21日から22日くらいの勤務になります
後からの情報ですみません
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
繁忙期の保証、勤務時間の保証とは具体的にどのようものをお考えでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
6月までこのまま調整した場合今後60,000/月になります
繁忙期よほど働かないと130万近くになりません
雇用契約で労働時間を保証してもらわないと調整した分損になります
ただ繁忙期毎日残業するのもきついのですが
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
6月までカットした労働時間の調整を受け入れる必要がないと思います。雇用契約書で記載された労働条件は守る必要がありますので本来の労働条件を順守してもらうべきです。そうすれば繁忙期に少しの残業で済むと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
それはいかなる理由でもでしょうか
業績を理由にされてもですか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
他の社員が通常通り働き残業してる中で、貴方に対して一方的に労働時間をカットするのが適切ではありません。そして仮に今後業績のことをもちだしても、他の社員に残業をさせているようであれば理由とならないです。また業績が多少悪くなったら労働時間をカットできるようなものではありません。労働契約法第3条・・「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。」と同法第8条・・「労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。」により同意なしに労働条件を変更することは認められません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
年収制限のある人は大方の人が調整の話はされているようです
103万の人は元々短時間の週4日の人もいますし、元からの従業員は自ら休みを入れて調整しています
私の場合は同じ仕事をしている人数や仕事量でよほど忙しくなると思っているのか 結構な時間短縮をいわれました
フルタイムのパートは制限がないので仕事が終わったら早く帰れとは言われますが、終わらないと帰れないので
残業の場合が多いです
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
それでも受け入れなければいけない義務はありません。他の方も貴方と同様の悩みを持っているとしたら、協力して会社と話し合って本来の労働条件を守るようにしてもらうのが良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました  来週会社と話したいと思います
なかなか 従業員としては強くはでれませんが
せめて年収ベースで考えてもらうようにしたいと思いますまた 会社と話した結果 納得できなかったら 宜しくお願いします
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
そうですね。あくまでも本来の契約を守るように話し合うのが良いでしょう。そして、貴方さえよければ妥協案として例えばですが30分とか1時間だけカットに応じる案を用意しておくのも良いでしょう。もしその案でまとまれば繁忙期で毎日残業することは軽減されると思います。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問