JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

54歳9か月 男性 うつ病で10か月休職しています。 52歳のとき海外勤務2店舗目(1店舗目は2年半後、2店舗目続

解決済みの質問:

54歳9か月 男性 うつ病で10か月休職しています。
52歳のとき海外勤務2店舗目(1店舗目は2年半後、2店舗目続いて海外でした)でうつ病発症し、帰国しました。帰国して半年入院し、復帰後半年で再燃しました。
大手メガバンクに勤務していますが、なかなか状態が良くならず、入院長引いています。
国内の事情に疎くまた、うつもひどいので
このまま復職できるか自信がありませんし、家族もいるので心配です。
復職できない場合には解雇されるのでしょうか。
退職金はもらえないのでしょうか。
労災として訴えることはできるのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。回答が遅れてしまい大変失礼いたしました。 ご質問の件ですが、まず復職出来ない場合の取扱いについては、会社の就業規則に定めがあるはずです。通常の場合、私傷病については休職期間が決まっており、それを過ぎても復職出来ない場合には残念ながら自動的に退職または解雇が出来るといった定めになっている事が多いです。就業規則は休業中でも自由に閲覧出来ますので、ご確認下さい。 そして、退職金についても会社に規程があるはずですので、ご確認が必要です。退職の場合と解雇の場合では支給内容が異なっている場合が多いですが、休職期間満了の退職は通常自己都合退職と判断されますので、満額支給されない場合もございます。特にそうした減額規定がなければ、在籍期間に応じて満額もらえる事になります。悪くとも退職金がゼロという事はありえません。 但し、私傷病休職の場合、回復が見込めないといずれ退職または解雇される可能性が高いですので、貴方がうつ病になった原因が会社の仕事にある(過労やパワハラ等)と思われるようでしたら、主治医の先生に診断書を書いてもらって業務災害として労災申請されることをお勧めいたします。 仮に業務災害として認められますと、就業規則の規定にかかわらず休業期間とその後30日間は解雇出来ませんし、治療費全額に加えて休業補償(給与の8割)が支給されますので、安心して療養が出来ます。 労災申請については、会社が認めなくとも貴方自身で届け出る事が出来ます。書類は労働基準監督署で入手出来ますし、書き方や必要な書類の説明もしてもらえますので、労災に詳しくなくても手続は大丈夫です。 勿論、申請したからといって必ず認められるものではございませんが、何もしないで退職するのは単純に損をするだけですので、申請されるとよいでしょう。また、過労やパワハラ等会社に問題行為がある場合ですと、労災申請とは別に民事訴訟で会社へ損害賠償請求をされることも可能です。但し、裁判となると費用も時間もかかりますので、まずは労災から着手されるとよいでしょう。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問