JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1111
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、特別養護老人ホームに勤務しています。先日、上司に3日間休暇を欲しいと言ったところ、理由は旅行と言うと、そんなの

質問者の質問

現在、特別養護老人ホームに勤務しています。先日、上司に3日間休暇を欲しいと言ったところ、理由は旅行と言うと、そんなの行くなと言われました。現在、3日間連続休みもとれず、有給休暇もとらしてもらえません。しかも、時間外手当もだしてくれません。どうすればいいですか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。会社が取得する・しないを決めるものではありません。また有給休暇を取得する理由は会社に言う必要がありませんし、取得理由により会社は拒否することもできません。まずは、この説明を上司にすると良いでしょう。もし、上司に説明しても対応が変わらないようであれば人事課や総務課に言うと良いでしょう。
有給休暇を労働者が指定する時季に与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」には、雇用側に時季変更権が認められています。時季変更権とは有給休暇を労働者の希望する日に与えず、雇用側が変更して与えることができる権限です。ただ、「単に忙しい」というだけでは時季変更権は認められません。一挙に多数が有給休暇を申請するとか、インフルエンザ等で多数が欠勤している場合とかに限られています。今回のケースですと時季変更権の話ではなく、単にとらせないというものですが、もし会社が時季変更権のことを言ってきたときは、単に忙しいぐらいでは時季変更権は行使できないことの説明をすると良いでしょう。
上記の説明をしてそれでも会社が対応しないようであれば、有給休暇申請書を作成して会社(人事課や総務課)に提出すると良いでしょう。受け取らないようであれば置いてくることも考えられます。それで有給休暇はとれることになります。会社は上記の通り拒否できません。口頭でも有給休暇の申請はできるのですが文書にしておいたほうが良いです。

雇用・労働 についての関連する質問