JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めてご相談申し上げます。 私は会社Aで夜勤のパートタイマーをしておりますxxxxxと申します

質問者の質問

初めてご相談申し上げます。
私は会社Aで夜勤のパートタイマーをしておりますxxxxxと申します。
約4年の勤務になります。
働くきっかけは新聞の求人欄だったと思いますが、条件は20時~5時でした。
9月5日から勤務を始めて次の年の2月に契約更新があり、条件を見ると20時~4時になっていました。
実際の勤務は殆ど毎日が残業の日々でしたので、特に不都合もないだろうと思いその条件のまま毎年契約更新をして来ました。
私の部署には外国人の方たちが多く働いていまして、同じように契約を交わしています。
私は自転車通勤なので自由に通うことができますが、会社の用意した送迎バスで通っている方もいます。
今までは4時で帰されることがなかったので不都合を感じなかったのですが、先日初めて4時に上がるように、主任と言う社員から指示を受けました。
一緒に働いている外国人の彼女はバスでなければ帰れないので、「どうして帰れと言うのに送迎バスを出さないのか。寒くて暗い中、何かあったら責任取れるの?」と言ったところ、「契約書にサインしたんだろ、時間つぶしゃあいいだろ」とのこと。
しかし、契約時に彼女たちは送迎バスがないとは知らず、又先ほど申し上げたように今までは4時上がりが無かったためそこまで気が回らなかったと思います。
全く取り付く島がなく今回ご相談を思い立った次第です。
新聞広告で示した時間と実際の契約時間が違うことは何かの法令違反にならないのか、そもそも送迎バスでしか通勤できない従業員にバスを出さない時間に上がらせること(従業員の時間を無駄にさせること)は改善するよう指導できないものかをお聞きしたいと思います。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 1 年 前.
雇用労働問題担当の社会保険労務士です。
詳細度:低 緊急度:低 でのご投稿ですので、要点をまとめて回答させていただけたらと存じます。
①新聞広告で示した時間と実際の契約時間が違うことは何かの法令違反にならないのか
⇒会社と労働者との労働契約は入社時に取り交わす契約が有効とされます。ですので、新聞広告に掲載されている労働時間と実際の労働契約が異なることはあり得ます。
新聞広告と違う、ということで納得がいかなければ入社時に契約内容を確認しているはずですので、労働契約を正式に締結しないことです。
なお、労働時間は会社は書面で労働者に明示しなければならない、とされておりますので、書面で明示がなかったのであれば労働基準法違反となります。
労働基準法違反については、労働基準監督署が管轄となりますので、そこに申告することによって会社に対して助言や指導、是正勧告を出してもらうことができます。
ポイントは「新聞広告と違う」ではなく「入社時の労働条件と違う」かどうかです。
②そもそも送迎バスでしか通勤できない従業員にバスを出さない時間に上がらせること(従業員の時間を無駄にさせること)は改善するよう指導できないものか
⇒残念ながら会社は労働者の通勤手段を準備しなければならない義務は負っていません。就業規則や労働契約で「送迎バスで送迎する。バスの運行は〇時、〇時、〇時とする」という決まりがあったのであれば会社はそれを守らなければなりませんが、そういう決まりが存在しないのであれば、会社に要望をすることはできても第三者が「指導する」のは無理でしょう。

雇用・労働 についての関連する質問