JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1121
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

教えて下さい。4月に定年退職する者です。 定年退職を前に有給消化をしたく3月末で後は有休を使いたいと会社に伝えたら

解決済みの質問:

教えて下さい。4月に定年退職する者です。
定年退職を前に有給消化をしたく3月末で後は有休を使いたいと会社に伝えたら、駄目だと言われてしまいました。周りの者に迷惑がかからないように上手く休みなさい。と言われました。週一で休んでも消化しきれないのと、週一で休む方がホローに入って貰わなければいけなくて迷惑だと思うのですが…駄目だと言われた理由が理解出来なくて…週一の休みも他の者が優先され有給の消化だからと言われてしまいます。どうなんでしょう?まとめて有休を取ることは駄目なのですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。有給休暇を労働者が指定する時季に与えることが「事業の正常な運営を妨げる場合」には、雇用側に時季変更権が認められています。時季変更権とは有給休暇を労働者の希望する日に与えず、雇用側が変更して与えることができる権限です。ただ、単に忙しいという理由だけでは時季変更権は行使できません。周りに迷惑がかかるからという程度でも行使できません。事業の正常な運営を妨げる場合に行使できる時季変更権とは相当な場合のみです。
また、労働者が退職する場合には、退職予定日を超えての時季変更を行うことができないので、労働者は退職前に有給休暇を消化して退職することができます。したがって、ご相談の回答ですが、「まとめて有給休暇を取得できます」となります。

仮に3月末が退職日でしたら、その3月末までにまとめて有給休暇を取得できます。仮に4月末が退職日でしたら、4月末までにまとめて有給休暇を取得できます。
質問者: 返答済み 1 年 前.

労働組合にも同内容の質問をしました。まだ回答はもらってないですが…会社側が認めてくれなければ無理やり有休届けを出して休んでしまっても良いのでしょうか?どうしたら円満に納得いく方法がとれるのでしょう?

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

>会社側が認めてくれなければ無理やり有休届けを出して休んでしまっても良いのでしょうか?

→ そのようにされても大丈夫です。

>どうしたら円満に納得いく方法がとれるのでしょう?

→ 定年退職されるということはこれまで会社に何年も貢献されてきたと思います。また有給休暇が残っているということはこれまで全部使えるものを使わず働いてきたことの証しです。その辺りのことを会社に伝えて「退職前にせめて有給休暇を全部取得させて欲しい」のような言い方をするといいと思います。
それでもダメなら強行的に取得するのもやむを得ないでしょう。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問