JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

初めまして。履歴書に虚偽の記載をするいわゆる経歴詐称についてお尋ねしたいのですが、 先日ある企業に中途採用で内定を

解決済みの質問:

初めまして。履歴書に虚偽の記載をするいわゆる経歴詐称についてお尋ねしたいのですが、
先日ある企業に中途採用で内定を頂き早速来週から働く予定なんですがそこの会社に提出した履歴書の職歴のうち、一社だけ試用期間(5ヶ月)で辞めた会社がありその会社を履歴書に書きませんでした。つまりそこだけ空白期間で、もし聞かれた際には就職活動中でしたと答えようと考えていたので(結局そこは面接官からは何も聞かれなかったのですが)しかしこれはやはり職歴詐称になりますよね?最悪経歴詐称と言うことで解雇も覚悟しておりますが、もし後に試用期間中で辞めた会社がバレて上司から尋ねられた場合はどのように答えるのがベストなんでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

試用期間5か月の会社について履歴書に書かなかったことは犯罪にはなりません。試用期間だけの短い職歴を書かないことは広くとは言いませんが、そうしている方もいらっしゃいます。試用期間だけの短い職歴は書かなくて良いと指導している方もいるようです。

解雇についてはもし会社が解雇してきても無効にできる可能性のほうが高いでしょう。解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。試用期間の短い職歴を書かなかったことが解雇が有効となるぐらいの重大な理由となるとは思えません。

いつのタイミングで発覚するかは解雇が有効か無効かの一つの判断材料となるでしょう。採用後、ある程度の年数が経過してから発覚しても、それまでの会社への貢献などから解雇が有効となる可能性は低くなります。

採用の段階で会社がその事実を知っていれば採用しなかったと判断できるようなものであったかどうかも解雇が有効か無効かの一つの判断材料となります。

解雇は一つの判断材料だけでなく総合的に見て判断されるものですが、ご相談のケースだと解雇があったとしても無効となる可能性が高いと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうございます。最後にあともう一つだけ補足で質問がありますがご回答頂ければ幸いです。
その時面接官からは「他の会社はどうかはわかりませんが、当社では
3社も4社も経験社数が書いてあれば書類で跳ねてしまうんですけれども」
という事をいわれ、履歴書上では2社(実際にはその試用期間中の会社も
含め3社)で直近の会社は正確に記載しましたが、これは
「その事実を知っていれば採用しなかった」に該当すると思いますか?
試用期間中に退社した会社を"1社"とカウントされてしまえばそれまでだと思いますが。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

>「他の会社はどうかはわかりませんが、当社では3社も4社も経験社数が書いてあれば書類で跳ねてしまうんですけれども」

→ このような会社の事情は1つの判断材料にはなります。しかし、これだけをもってその事実を知っていれば採用しなかったと判断されるものではないです。総合的に判断されるものなので、入社後に発覚しても解雇が有効となる可能性は低いと考えられます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問