JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

はじめまして、現在海外にて就業中です。 先日、退社を願いでたのですが(理由は一日の労働時間が10時間以上で2ヶ月以

質問者の質問

はじめまして、現在海外にて就業中です。
先日、退社を願いでたのですが(理由は一日の労働時間が10時間以上で2ヶ月以上休日も無く
祝日振替等も無い為)visaの申請代金70万円を請求してきました。
こちらの国でも、一日の労働時間は8時間祝日振替などの法律が定められていますが交わした契約書には契約期間前の退社にはvisaの申請代金の請求、残業代金は支払わない等の契約書が交わされている為会社が強気に請求をしてきます。オーナー、社長は日本人です。契約書の写しを会社からもらっていない為契約内容も確認できません。
どのような対処ができるでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
管理職で年俸制です。
タイムカード等はありません。
この様雇用条件は海外といえども適用されるのでしょうか?
雇用契約書は弁護士が作成しているので問題ないと会社の返答がありました。
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。 ご相談の件ですが、海外でその国の会社や上司の指示に従って勤務されている場合ですと日本の法令の適用はございません。(もちろん、これが仮に日本国内での話でしたら完全に労働基準法違反です。) しかしながら、その国でも一日の労働時間は8時間祝日振替などの法律が定められているという事でしたら、一般的に外国でも法律の方が雇用契約書の内容よりも優先する可能性が高いでしょう。 また契約書の写しを渡さないというのもその国の法令違反となる可能性が十分にございます。 対応としましては、その国の大使館または総領事館に相談され労働法令に精通した弁護士を紹介してもらいましょう。そこで弁護士に文面概要を伝えて頂き、法令違反が明確であればその国で訴訟提起されると残業代等の支払い命令が出されることになるはずです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答有難うございます。早速、大使館に連絡を取りましたが、弁護士の紹介はしていないと言われました。契約書ですが会社に請求しましたところ近日中に受け渡していただけるとのことです。
この契約書の内容を見ていただき判断することは専門家であれば可能でしょうか
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
ご返信感謝しております。 そうですか、大使館によっては紹介していない場合もあるのでしょうね‥ ただ契約書が入手できるというのは朗報です。 その国の弁護士で労働法令に詳しい方であれば、当然ながら判断が出来るはずです。 大使館がだめでしたら、近隣の役所等公の機関で弁護士とアクセス出来る方法をご確認されるとよいでしょう。そうすれば、仮にその弁護士がこうした問題が不得手であっても、労働法令に詳しい弁護士の情報を入手できるはずです。

雇用・労働 についての関連する質問