JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

心筋梗塞を25年11月に患いました。仕事は交代勤務の重筋作業です。会社は従前作業を原則とする就業規則があります。4か

質問者の質問

心筋梗塞を25年11月に患いました。仕事は交代勤務の重筋作業です。会社は従前作業を原則とする就業規則があります。4か月ほど会社の仕事以上に体に負荷を掛け検査結果も安定していることから26年8月に復帰上申を出しました。会社の回答は就業不可でした。
(なぜ駄目なのか詳しい説明はありませんでした。)日勤の仕事が28年1月にあるから復職せよとありましたが、日勤ならば26年8月でよいはずです、この間なぜ置かれていたのかやはり詳しい説明はありません。休業補償は受け取っていますがこの間の収入は激減です。説明も無しに置かれていた期間の補償は請求できるものなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.
こんにちは。回答いたします。確かに貴方が復職の申出をしたのに就業不可の回答であるならば、その理由は示すべきと考えます。会社が貴方を復職させなかった理由が不合理な理由であれば、復職できなかった期間に本来復職していれば支給されていた給与を請求することは可能だと考えます。しかし、会社は、もし復職できなかった期間の給与を請求されたとしても復職させなかった理由についてそれ相応の理由を用意してくると思います。そうなった場合にはせっかく平成28年1月より復職したのに会社との関係が悪化し、貴方の立場も悪くなる可能性があります。現段階では請求することは得策ではないため、まずは復職できなかった理由を人事などの担当に確認してみてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.

会社は従前作業でなく、軽度の作業の復職を認めましたが、復職してもストレスがたまるので、離職しようと思います。この場合 2年間の補償の請求はできますか?

専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.
貴方が2年間で復職していたとした場合に得られる賃金については請求自体はできると考えます。しかし、現段階でも現職への復帰ではなく、軽度の作業への復帰ということであれば、会社はいまの貴方の健康状態が現職の復帰は無理と判断しているということなので、請求したとしても、それに応じることは極めて難しいと考えます。もし、請求等をされるのであれば、貴方が現職に復帰するのに問題ないことを客観的に証明することになります。まずは、主治医に現職に復帰しても問題ないことの意見書等を書いてもらい、再度会社に現職復帰の申出をしてみて、それでもダメなら現職復帰がダメな理由を文書でもらい、その理由を踏まえて、請求するかどうかを決められてはいかがですか。

雇用・労働 についての関連する質問