JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

栃木市にある食品製造会社に勤務しています。勤務暦7年の42歳の正社員です。 勤務時間は8時から17時30分。(昼休

解決済みの質問:

栃木市にある食品製造会社に勤務しています。勤務暦7年の42歳の正社員です。
勤務時間は8時から17時30分。(昼休み1時間、10時と15時に15分ずつの休憩があります)
職場が昨年末に新しい工場を建てたり取引先を失ったりで余り景気が宜しくなく、先月から主任から口頭で「残業代を浮かす為に一時間遅く出勤して下さい」と言われ、納得はしていませんが解雇されるのも嫌なので渋々承諾。1時間遅出での出勤を続けておりました。
12月20日の日曜日。
この日は仕事量が少なく18時前に仕事が終わり、他の従業員達(社員・派遣・パート・中国からの研修生等)が次々と上がり、自分が最後まで残っていましたが18時過ぎ(18時2分)に退勤しました。
一昨日、課長から呼び出しを受け「12月20日の退勤時間が定時に満たないので早退届けを出すように」と言われました。最初、意味が判らなかったのですが「アナタの勤務時間は9時から18時30分までだ」とその場で言われました。その話はその場で初めて聞きました。
とても承服出来ず
「就業時間の変更についてそんな勝手な言い草は無いだろう。そもそも定時が変わったなんて一度も聞いていない、説明を受けてない」
「自分は就職の際に8時から17時30分が定時。それ以降は残業(ウチは残業が多いよ)と説明を受け入社している。事前説明も無いままでは納得が出来ない」
「売り上げが奮わないので残業代カットという名目で遅出をしろというのは理解できます。渋々ですが許容します。ならば他の日の残業時間と12/20の退勤時間を相殺すればいいのではないか?」
等々、反発をしたのですが「常識で考えればおかしいのはアナタだ」と課長に言われ、早退届けを目の前で書かされました。一応理由欄に「自主理由による早退ではない」「双方の意思の疎通の不足」という一筆だけは入れさせてもらいサインをし(印鑑は所持していなかったので押印はしていません)課長は自分の印を押して更に上の工場長の机に置きました(工場長はここ先週末から姿を見ていません)
同僚や他の部署の人達にもこの話をしたら全員から「それはおかしい」との返答をもらいました。
自分としては「早退届けの無効」が可能なのかどうか。
そして12/20の退勤時間の相殺等が可能なのかどうか。
この2点のついてお尋ねしたいです。
質問の要領の悪いテキストで申し訳ありません。
蛇足ですが、タイムカードの設置位置が更衣室で更衣を終えて、手を洗う直前に置いてあります。
更衣時間に3分以上掛かる上、持ち物と制限や更衣のチェック等、会社からの指示(時には直接指導)を受けている以上、更衣時間も就労準備ということで就業時間に加えなければならないのにコレを数十年ずっとやっていて、労基監や取引先が視察に来る時にのみ場所を変えたり隠したりするという悪質なことをしている会社です。
工場のラインに従業員が巻き込まれ、死亡事件こそ起きていませんが、消防のレスキュー隊が何度も出動しているような事故を起こしておきながら従業員への安全教育もおざなり(というか殆どやっていない)会社です。
所謂ブラック企業なんですかね・・・。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
労働契約法第三条・・「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。」と同法第八条・・「労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。」により、労働条件を変更するには合意が必要です。
「勤務時間は9時から18時30分までだ」は初めて聞かれたことですし、合意がないのですから労働条件である労働時間の変更は無効です。
>自分としては「早退届けの無効」が可能なのかどうか。
→ 強要されて書かされたものは無効です。9時から18時30分までの変更は無効であると考えられ、早退届を出す必要がないと考えられます。
>ならば他の日の残業時間と12/20の退勤時間を相殺すればいいのではないか?」
→ このようなことはできません。
8時から17時30分までの労働条件を主張するのが良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
前略 即レスに驚いております。丁寧な返信ありがとうございます。
地元の世話になった事のある弁護士先生にお話を持っていこうかと思ったのですが、この年末なのと、この様なつまらない案件では受けて貰えないかな?1時間1万円程度の弁護士事務所に相談をするという方法も地元からでは距離があって・・・、ダメもとでネットで検索をして最初にヒットしたらコチラに質問をしました。有り難うございます。
8時から17時30分までの就労時間を遅出の9時から18時30分にする場合はきちんと書面にしてとり交わしを行った方が良いですよね?工場長・課長級の人達は一族経営の上役から「賃金カット!」を言われ、安易に数値化出来る「遅出による残業代カット」という方法を採ったのだと思いますが、他の社員は週に1~2回なのに対して自分は11月末から毎日で、月に換算すると2万円近い減になります。他の社員が皆、まだ20代で手取が15万にも満たない様な従業員達なのでカットをするとそれこそ辞められてしまうから・・・という認識からなのでしょう。今年に入って勤続10年以上のベテランが2名ほど辞めてしまったのも影響しているのか・・・。だからと言って家のローンや子供の教育・養育するこちらも昇給が無い状態での実質賃金カットは辛い状態です。昇給は成果主義の元、入社して一度もありません。愚痴っても仕方在りませんね。解答ありがとうございました。
解答をプリントアウトして工場長と話しをしてこようと思います。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
ご丁寧なご返信ありがとうございます。
>8時から17時30分までの就労時間を遅出の9時から18時30分にする場合はきちんと書面にしてとり交わしを行った方が良いですよね?
→ 仰る通りです。貴方が9時から18時30分の労働条件の変更でも構わないということであれば合意書面をきちんと残しておくべきです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問