JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

はじめまして。 先日転職先が決まりましたが、そこが私の所属する部署の取引先です。その取引先は私が担当していたわけで

質問者の質問

はじめまして。
先日転職先が決まりましたが、そこが私の所属する部署の取引先です。その取引先は私が担当していたわけではなく、直接のやり取りも今までありません。
そのため引き抜き等ではなく通常の転職サイト経由で応募しました。
このまま私が転職すると今の部署と直接やり取りをするポジションになります。競業ではありませんが取引先に転職する為、会社側から強く反対される恐れを懸念しています。
まだ会社には転職のことを伝えてはいませんが、会社側から訴えや損害賠償について言われてしまった場合勝ち目はあるでしょうか?
私はかなり強い気持ちで転職したいと考えています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
大前提として、憲法で職業選択の自由があります。基本的には退職後にどこで働こうが自由なのです。取引先であってもです。
しかも競業ではないということですし、通常の転職サイト経由で応募されたということですから問題がありません。
会社には具体的に転職先がどこであるかを伝える義務はありません。在職中に言うと嫌がらせがあるかもしれません(もちろん、嫌がらせは許されることではありません)ただ、伝えて歓迎される可能性もあると思います。
会社からの損害賠償についてですが、問題になるのは会社の重大な秘密情報を転職先に漏らすかわりに採用されたときなどです(この場合でも競業会社ではないということですし、損害賠償義務のないケースもあるでしょう)
それから競業避止義務(競業する会社に就職できない義務)は事前に退職後の競業を禁止することの合意が必要です。また、合意があれば必ず転職が制限できるかというとそうでもありません。いずれにしましても、競業ではないということですから問題がありません。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございました。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
評価くださいましてありがとうございます。
またご丁寧なお言葉にも感謝申し上げます。
※一度、評価頂いてますので本メッセージに対する再度の評価は不要です

雇用・労働 についての関連する質問