JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

外交員という形態で、現在とある会社で事務と営業の仕事をしております。 現在、2ヶ月間1日も休みなく働いている状態で

質問者の質問

外交員という形態で、現在とある会社で事務と営業の仕事をしております。
現在、2ヶ月間1日も休みなく働いている状態です。
給与形態がフルコミッションとなっておりまして、以前は事務作業(出張準備や印刷物の印刷等様々なこと)をしても営業で契約を取らないと給与は得られない状態で、最近になってから事務作業の分の給与もいただけるようになりました。
また、携帯電話も持たせていただいているのですが、料金は私が負担しており、
会社にかかってくる電話は全て転送されるので、対応も全て私がしております。
また社長秘書としても、仕事で関わる方との対応やメール打ち、電話、スケジュール管理もしております。
また、コミッションの%が仕事を始めた時(数年前)に約束してもらっていた%の4分の1に現在なっております。それも急に「先月契約頂いた分から、コミッションの%を変えます」と突然言われるような状況で、いきなり変わるということを繰り返して今の%に至ります。
働き始めたのも、口約束でして、契約書にサインはしておらずに働いております。
取引先の会社等からも従業員と周りからは思われておりますが、実際は外交員という雇用形態であり、雇用保険も厚生年金もありません。
このままの状態で続けていくのが非常に不安です。
今後もしっかりと仕事を続けて給料も休みもしっかりいただくために、できることは何か、すべきことは何か教えていただけると幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
また、私が契約を取り、その契約金額の80%を会社が受け取り、20%を私の取り分としております。
その私の取り分の方から経費が取られているのですが、それもどうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
販売しているものはコンサルティングや教材やセミナーです。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
いくつか質問があります。
Q1:勤務時間、出退勤の管理は、どうなっていますか?業務指示についてあなたに諾否の自由がありますか?
Q2:業務遂行上の指揮監督を受けていますか?
Q3:報酬額は、他の正規従業員と比べ著しく高額ですか?
Q4:他社の業務に従事することが制約され、又は事実上困難ですか?
Q5:報酬について給与所得として源泉徴収を行っていますか?
★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
1、管理は特にありません。
ただ、セミナー等多数開催しておりますので、セミナーがある時は毎回準備も兼ねていきます。
業務指示に関して、拒否できることもできないこともあります。2、受けている部分と受けていない部分があります。
営業のやり方は指示を受けておりますが、
事務作業の顧客管理等様々な部分で、自分で考えてやってくれ、というところはあります。3、他の方と同じです。むしろ他の方が同じ条件にも関わらず、多い時もあります。4、他社の業務従事は、相談したこともありますが、断られます。
時間的にも難しいです。5、源泉徴収はあります。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
1 勤務時間が決められていない場合は、指揮監督関係を否定する要素です
2 指揮監督を受けない場合は、指揮監督関係を否定する要素です。
3 労働者性を肯定する要素です。
4 専属性が高いので、労働者性を肯定する要素です。
5 給与所得者として、労働者性を肯定する要素です。
3~5からして、給与所得者、労働者とし認定される可能性が高いです。
>また、コミッションの%が仕事を始めた時(数年前)に約束してもらっていた%の4分の1に現在なっております。それも急に「先月契約頂いた分から、コミッションの%を変えます」と突然言われるような状況で、いきなり変わるということを繰り返して今の%に至ります。
→労働条件の不利益変更に当たりますから、本人の同意なくして行えません。
>取引先の会社等からも従業員と周りからは思われておりますが、実際は外交員という雇用形態であり、雇用保険も厚生年金もありません。
1w20~30Hの労働時間の場合、雇用保険、健康保険、厚生年金保険の加入義務があります。社長に加入したい旨申し入れましょう。源泉所得税をとっている以上、業務委託・請負等の主張は成り立ちません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
>3~5からして、給与所得者、労働者とし認定される可能性が高いです。
確実に給与所得者、労働者と認定されると、何が起こるのでしょうか?
また、確実に給与所得者、労働者と認定されるには、他に何が必要なのでしょうか?>1w20~30Hの労働時間の場合、雇用保険、健康保険、厚生年金保険の加入義務があります。社長に加入したい旨申し入れましょう。源泉所得税をとっている以上、業務委託・請負等の主張は成り立ちません。
社長に申し出をする際に必要な資料の準備をしたいのですが、何を見せれば良いでしょうか?
何を準備すればよいでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>また、確実に給与所得者、労働者と認定されるには、他に何が必要なのでしょうか?
→お示しのデータで十分です。
>社長に申し出をする際に必要な資料の準備をしたいのですが、何を見せれば良いでしょうか?
何を準備すればよいでしょうか?
→雇用保険は1w20h以上、健康保険は1w30h以上の労働時間ですと、加入の義務があり、(事業所自体が社会保険の適用事業所でない場合は、文句なく強制適用で、拒否すれば保険料を2年間遡って適用されます)、雇用保険資格取得届、社会保険資格取得届の提出が必要です(1ヶ月の給与を登録します)。

雇用・労働 についての関連する質問