JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

お忙しい所、ご相談したい事があります。 私たち夫婦は、現在、独身寮の私が寮長、妻が寮長補助の勤務をしております。夫婦住み込みです。2004年7月から勤務しております 身分は嘱託

解決済みの質問:

お忙しい所、ご相談したい事があります。
私たち夫婦は、現在、独身寮の私が寮長、妻が寮長補助の勤務をしております。夫婦住み込みです。2004年7月から勤務しております
身分は嘱託
契約は1年ごとの7月01日〜6月30日となっております
今年6月の契約更新の時の
ご相談ですが雇用期間の表記の解釈についてです
雇用期間 2015年07月1日〜2016年06月30日
以後、会社都合及び本人健康状態に応じ契約更新を行う
但し、満65才を迎える日の属する雇用期間の満了日を限度とする。
上記の解釈で会社側は2016年11月10日(私の誕生日)
私どもは2017年6月30日
この隔たりはどちらと考えたらよろしいのでしょうか?
又、私共が2016年11月10日を退職と受け入れた場合、本来退職金の支給はしないとかかれていますが、何かの名目で支給は望めるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

>但し、満65才を迎える日の属する雇用期間の満了日を限度とする。
上記の解釈で会社側は2016年11月10日(私の誕生日)
私どもは2017年6月30日

→ 65歳の誕生日が2016年11月10日でしたら、65歳に達する日は2016年11月9日(誕生日の前日になる)となり、その2016年11月9日が属する雇用期間の満了日となります。

もし2016年7月1日~2017年6月30日までの契約があれば、2016年11月9日が属する雇用期間は2016年7月1日~2017年6月30日までであり、その雇用期間の満了日は2017年6月30日となります。

>又、私共が2016年11月10日を退職と受け入れた場合、本来退職金の支給はしないとかかれていますが、何かの名目で支給は望めるのでしょうか?

→ 退職金については規定がある場合にはその規定に従って退職金を支給する必要があります。退職金についての規定がない場合には、退職金を支払う義務はありません。退職金の定めがない会社は数多くあります。何かの名目での支給は何らかの規定がない限り支給されません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答有難う御座います。
一点わからない所があります
もし2016年7月1日〜2017年6月30日までの契約があれば、
となっていますが、会社側は2016年7月1日〜(誕生日)2016年11月10日の契約を望んでいます。
先ほどの回答の内容は何の変わりないでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

2015年07月1日〜2016年06月30日の契約が終了後、契約を更新する場合は同じ1年契約であることが望ましいです。ただ、契約終了後の次の契約は双方の合意の元で結ばれるものですから、双方の合意があれば次の契約の締結、いずれか一方でも合意しないのであれば次の契約はないということになります。

したがって、会社側は2016年7月1日〜(誕生日)2016年11月10日の契約を望んでいるとのことですとので、貴方が同意しなければ2016年7月1日からの契約が成立しないことになります。

実質的に会社側の2016年11月10日までの契約にせざるを得ないと思います。ただし、何か1年契約の更新を義務づけさせるような約束があれば違ってきます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問