JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

男性です。 セクハラについて質問です。 カフェのマスターをしています。 職場の狭い厨房で行き来する度に胸を寄せ

解決済みの質問:

男性です。
セクハラについて質問です。
カフェのマスターをしています。
職場の狭い厨房で行き来する度に胸を寄せて通る女性がいました。
一般的に女性が男性とすれ違う場合、背を向けて通りますよね。
しかしこの女性は必ずというほど胸が触るように通るのです。
また、仕事中身体が触るほどやたら傍に寄ってきます。
彼女はホール担当で「厨房には入らなくていいよ」と言ったのですが、オーダーが通る度に厨房に入ってきて私の仕事の補助をしたがるのです。
お手伝いをしなくてはという気持ちなのかもしれませんが、顔や胸を触るほど私の顔の近くに寄せてくるのです。
はじめのうちは「おっぱい触るぞ」と言っていたのですが、「そんなに大きくありませんよ」とか「ママに叱られますよ」と言っていました。
私に好意を持っているのかなと思いました。
仲良くしていましたし、私のほうも意識していたのは事実です。
私のスケベ心から時折彼女のお尻を触るようになりました。
彼女は全く嫌がりませんでした。
抱きついて胸を触ろうとしてもいつも笑っていました。
ただ私の手を振り払おうとはしました。
私が「触らせてよ」と言うと「胸が小さいから」と言うだけで「いや」とは言いませんでした。
次第にキスを求めました。
はじめは強引でしたが「他人にみられるから」と行為自体を彼女自身が嫌がっているようには思えませんでした。
その後何度もキスをしましたが、彼女の口から「いや」とか「やめてください」という言葉は一度も聞いたことはありません。
時には私がキスをしようと顔を近づけた時、彼女のほうから唇を寄せてきたこともあります。
それらの行為が半年ほど過ぎました。
その半年の間私の行為に対して嫌がるそぶりは一度も見せたことはありません。
日々の行為が当たり前のようになり、いわば自由恋愛のような状況でした。
彼女は当方で一日4時間勤務で、収入はひと月8万円程度でした。
彼女はシングルマザーで子供が3人います。
当方は赤字状態でこれ以上給料は上げられないし、彼女には「今後子供のためにお金が必要となってくるので他でフルに働ける所へ行ってみたら?」と勧めたところすぐに転職しました。
ところが何を勘違いしたのか突然解雇されたと勘違いしたようで、逆恨みなのか私をパワハラとセクハラで訴えると言ってきたのです。
このような状況でもセクハラなのでしょうか。
私は恋愛のつもりでいました。
もし訴えられた場合どのような罰を受けますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
罰は受けませんが。
自由恋愛でしょう。裁判でも、それで通すことです。
あなたが前段部分に詳細にお書きになったような事情であれば、これをセクハラというのは、囮かヤラセです。
∵彼女の口から「いや」とか「やめてください」という言葉は一度も聞いたことはありません。
※企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
彼女の退職当日の写真を添付します。
私が撮った写真ですが、セクハラを受けて嫌な思いをしている顔には到底見えません。
彼女が訴えてきた場合、逆に名誉棄損で訴えることができるのでしょうか。
また、妻が彼女を「故意に夫をそそのかした」と訴えることができるでしょうか。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
→中々の別嬪さんですね。
>彼女が訴えてきた場合、逆に名誉棄損で訴えることができるのでしょうか。
→そういう訴え方はしません。被告の抗弁、否認という形で主張すればそれで事足ります。
>また、妻が彼女を「故意に夫をそそのかした」と訴えることができるでしょうか。
→これは別訴によることになり、訴訟経済にも反します。「原告が被告をはめるために行ったことである。」として、原告の主張の信用性自体を否定する方向でいくのがよいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
彼女が裁判に持ち込んだ時、「いや」とか「やめてください」と何度も言ったと主張した場合はどうなのでしょう。
現行にて第三者が聞いていなければ証明できないですよね。
勿論私の方も拒否しなかったとは証明できませんが・・・
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>彼女が裁判に持ち込んだ時、「いや」とか「やめてください」と何度も言ったと主張した場合はどうなのでしょう。
現行にて第三者が聞いていなければ証明できないですよね。
勿論私の方も拒否しなかったとは証明できませんが・・・
→彼女のがわが、「拒否した」事実を立証しなければなりません。
あなたが、「彼女は拒否しなかった」事実を証明する必要はありません。
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問