JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

こんにちは。労務問題の質問です。私は非組合員ですが、最近できた会社の組合が会社の個人を特定できる中傷的指摘を団体交渉

質問者の質問

こんにちは。労務問題の質問です。私は非組合員ですが、最近できた会社の組合が会社の個人を特定できる中傷的指摘を団体交渉で行い、結果のビラを発行しました。このようなことは組合活動として法律的に許されているのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
ビラ貼りの正当性(刑事免責等)については、1.ビラで摘示された事実が真実であるか否か、真実と信じられる相当な理由が存在するか否か、3表現活動の目的、態様、影響はどうか、などのファクターによって判断されます。

その結果、正当な組合活動として社会通念上許容される範囲内のものであると判断される場合は、違法性が阻却されます。

よって、一定の範囲内で認められている、ビラ貼りの内容が名誉毀損に該当する場合でも、真実性の証明があった場合は、違法でなくなるということです。

*企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

雇用・労働 についての関連する質問