JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

私たち夫婦は茨城県の物流倉庫ではたらいています。私はパートで7:30から18:00までの雇用保険のないパート、旦那は

解決済みの質問:

私たち夫婦は茨城県の物流倉庫ではたらいています。私はパートで7:30から18:00までの雇用保険のないパート、旦那はドライバーをやっていたのですが降ろされて、フォークリフトの仕事をしています。旦那は2、3時間しか寝ない日が続いて事故をおこし、五回目でドライバーを降ろされフォークリフトの仕事にまわされて
朝7:30から遅くまでやっているのに時給で毎月21万と同じ給料しか貰えません。正社員なのに他の先輩とは給料が違います。
旦那は、精神的な言葉のイジメにあい、絶えられなくなって仕事を何日か休みました。ある日
仕事に行きたくなくて無断欠勤してしまいました。無断欠勤は大人として良くないたいたいさ退職届をだしたら、上司にこう言われました。
「五回目も事故をしといて、どれだけの金を使わせたと思ってるんだ。今すぐ辞めると言うなら、こちらも訴訟を起こさせてもらうぞ。」確かに事故を起こした旦那も悪いですが負担を負わされる仕事が続いて、必ず事故をした日はあまりにも寝れなかった日のつぎの日でしあげき挙句の果てには脅されて辞められなくて困っています。このままでは、自殺でもしてしまうんじゃないかと日々心配しています。私たちは今後この会社に殺されなければならないのでしょうか。助けてください。次に退職届を出そうと考えているのが年明けなのですが、また何を言われて脅されるのか怖くてなりません。もし、訴訟を起こすと言われた場合、私たちには勝ち目は無いのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。 まずこのようなひどい扱いを強いる会社はすぐにでも退職される事をお勧めいたします。 文面内容からしますと、貴方のご主人が欠勤されたり事故を起こされたりした主な原因は会社がご主人を劣悪な労働環境で働かせた事にあるものといえます。 労働基準法では1日8時間、週40時間を超えて働かせてはいけないと定められています。そして、やむを得ず残業を命じる場合でも、就業規則や労使協定でその内容について定めた上でその範囲内でしか命じる事は出来ません。さらにそうした根拠に基づく残業であっても、当人の健康状態を確認し疲労がたまっているようでしたら、無理に残業させる事は労働安全衛生法や労働契約法によって会社に課せられている従業員への安全配慮義務に反しますので出来ません。 それに加えまして、貴方のご主人の場合には言葉のいじめにも遭われていたという事ですので、単なる長時間労働以上に精神的な負担は大きかったものといえます。 会社側は辞めると訴える等と脅しているようですが、はっきり申し上げまして、訴えられるべきは貴方のご主人ではなくご主人を過労で退職にまで追い込んだ会社の方なのです。事故でお金がかかったといっているようですが、会社には従業員に対する管理責任がございますので、従業員が失敗した損害についても基本的には会社が負担するのが当たり前です。実際に裁判でも従業員への会社に対する損害賠償が認められたケースは余程悪質な場合を除いて殆どございません。 またいかなる理由があっても、退職する自由を会社が奪う事は出来ません。仮にそのような事をしますと、強制労働としまして最も重大な労働基準法違反となります。 従いまして、貴方のご主人が訴えられるような事はまずございませんし、仮に訴えられても会社のやっている事が明らかになれば貴方に勝ち目がないどころか、逆に数多くの非を問われるのは会社の方といえます。ですから、脅しに屈する必要は全くございません。 ちなみに、給料が少ないようですので、恐らく残業代とかはまともにもらえていないのではないでしょうか。もしそうでしたら、1日8時間、週40時間を超える時間外労働時間分については2割5分増しの割増賃金、週1回の休日に勤務した分については3割5分増しの割増賃金、深夜22時から翌朝5時までの勤務分については、時間外や休日割増に加えてさらに2割5分増しの割増賃金を受取る権利がございますので、会社へ要求されるとよいでしょう。勿論、退職されても、すでに働いた分の賃金は過去2年までさかのぼって請求出来ますので大丈夫です。支払わないようであれば、すぐに労働基準監督署へ労働基準法違反として申告してください。そうすれば、会社に対して調査が入り、長時間労働や賃金不払いに対する是正勧告が出される事になり、会社は厳しいお灸をすえられることになります。 貴方のご主人は加害者ではなく被害者ですし、おとなしくしていますと貴方が損をするだけです。これから会社に対しては、悪いのは会社であるといった強い姿勢で主張されることが大切です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。旦那は、メンタルが弱くて一歩前進するのに時間がかかってしまうのですが、私も同じ会社なので気まづくなってしまわないか、辞めさせられてしまわないか、心配しています。とりあえず年内で辞めると約束させられたのですが、それでも一月までは辞めさせてくれないかなーと思っていたのですが
回答をみると、年内でスパット辞めても大丈夫ですよね?もしまた訴えると言われた場合は、まず最初に何をしたら良いのか教えてください。
うちは、裁判などするお金がないのですがどうしたらいいのでしょうか。
このサイトは質問するたびに、お金がかかってしまいますか?
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
こちらこそご返信くださいまして感謝しております。 そうですね、年末より1か月以上も前に退職届を出されていますので、12月一杯の退職で問題ございません。 そして、もし訴えるといわれても単なる脅しに過ぎない可能性が高いので、決してあわてて動かないでください。対応されるのは、正式に裁判所等が記載されている訴状がご主人宛に届いてからで大丈夫です。 多分訴えられる事はない(会社自ら墓穴を掘るだけですので)と思いますが、以下はあくまで参考までに申し上げます。万一正式に訴状が届いた際にもまずはお近くの都道府県弁護士会または法テラスへご相談に行かれる事をお勧めいたします。費用の相談もされるとよいでしょうが、案件内容からしますとそんなにはかからないはずです。裁判の際に勝てば相手側の負担としてもらうよう弁護士と相談されることをお勧めいたします。 ちなみにサイトの料金については1回の投稿の中では一度しか発生しませんので、不明な点は何度でも質問する事が可能です。その上で回答にご納得いただけましたら、回答への評価を行って頂き、その時点で料金が発生し相談も一旦終了となります。その後、何か相談があれば改めて投稿を始めて頂き、そこでまた評価されますと新たな料金が発生するといった感じになります。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問