JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

福島県のお仕事で知り合った仲間と一緒に動いています。先日雇用契約を結んだ会社から10月26日に寮に入ってくれと言われ

解決済みの質問:

福島県のお仕事で知り合った仲間と一緒に動いています。先日雇用契約を結んだ会社から10月26日に寮に入ってくれと言われていたのですが、10月23日に「元請けからキャンセルがきた」と突然言われ働くことができなくなってしまいました。中にはこの仕事の為に会社を辞めてしまった人もいます。雇用契約書は会社に郵送してしまった為、全員手元に残っていません。それに雇った1次会社、2次会社も被害者だと思いなにも行動していません。労基署にも行ってません。『福島県ではこれが普通のこと』と思いいつもあきらめていましたが、このサイトを知り相談させていただきました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。 雇用契約の内容は当然ながら遵守しなければなりません。会社が雇用契約書を回収したのは恐らく証拠隠滅の為と思われます。 しかしながら、労働基準法第15条及び労働基準法施行規則第5条に基づき賃金等の重要な労働条件につきましては、「書面の交付」で行わなければならないとされています。 貴方のように一度渡されただけですぐに回収されたということでしたら、到底「書面の交付」を行ったとはいえません。一旦交付した契約書の返送を求める事自体が違法行為といえます。 対応としましては、労働基準法違反(労働条件の書面交付違反及び賃金不払い等契約内容の不履行)としまして、労働基準監督署へ申告されることをお勧めいたします。 今後の事を心配されているようですが、こうした平気で違法行為をする会社や関係のある会社で働く事自体大変危険な事ですので、考え方を変えて今回の件を機に別の仕事を探されるべきです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。

言葉足らずですみません。

回答が「労基署へ申告」では専門家に聞いた回答としてはちょっと満足には至りません。

また相談させていただきます。

専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
使用者がわの行為ですが、帰郷旅費の支払いの規程に抵触します。労基法15条2項は「就業のために住居を変更した労働者が、契約を解除した日から14日以内に帰郷する場合においては、使用者は、必要な旅費を負担しなければならない。」としています(罰則:30万円以下の罰金 労基法120条1号)。

そこで、あなたとしては「契約解除及び帰郷旅費の支払い請求」の通知を内容証明郵便で出すことです。

なお、監督署への申告というのは、労働相談でも散見される回答なのですが、全然回答になっていないとおもわれるむきもあるようです。確かに社労士がいつもそのような答えでは資格者としての存在意義が問われる場合もあるでしょう。しかし、残業代支払いなどの場合は、申告するだけで、後は監督署が動いてくれますので、全くの的外れの回答というわけでもありません。

本件は、ひょっとすると、監督署でもたらい回しにされる可能性もありますね。しかし罰則付きなので、書面で労基法第15条2項違反被疑事件として申告すれば動くでしょう。

※企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験: 中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問