JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

トラックからの転落防止について 先日ゲート付きのトラックから200kg程の荷物を同僚と二人で下ろす作業をしていまし

質問者の質問

トラックからの転落防止について
先日ゲート付きのトラックから200kg程の荷物を同僚と二人で下ろす作業をしていました。
私がトラック前より、同僚がトラック後ろよりについて荷物を台車で動かしていました。
ゲートの支柱が完全に地面におりていなかったため、荷物が同僚側へ転倒。ゲートの先は地面についていた(荷物の重さによる)ため、テコの原理で荷物が一気に同僚にのしかかりました。
このような状況は初歩的なミスでしょうか?
社長より言われた言葉は「どれだけ俺と仕事してるんだ。
こんなのちょっと考えればわかるだろう」
私はこの会社で6年目になりますがトラックに乗り始めたのは今年に入ってからです、
これまで具体的な安全教育を受けたこともないのですが、会社側に過失はないと言い切れないのではないかと思いました。
同僚は全治2週間程度の手首の軟骨への治療が必要な状況です。
同僚と立ち位置が逆だったら私は後遺症の残る怪我、最悪命を失う可能性があったと思うと、
「怪我をさせたのはお前だ」という社長の言葉すらうら寂しく聞こえました。
同僚に怪我をさせたことへの反省があるのかと言われれば当然ですがあります。
ですが日々利益を追求する中で安全への対策や教育が軽んじられている社風に疑問を感じているところです。
専門家の方の意見を聞きたくて拙い文章ですが投稿させていただきます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。只今文面内容拝見させて頂きました。回答が遅れてしまい大変失礼いたしました。 確かに同僚の方のけがは操作時の不注意によるものでしょうが、 会社には労働安全衛生法に基づきこうした危険を伴う業務について安全教育を行う義務がございます。 仮に入社以後何の教育・研修等も受けられていない、あるいは受けていても形式的な内容にとどまりこうしたトラックからの重い荷物の積み下ろしについての安全教育を受けていなかったとすれば、事故発生は会社側の責任といえます。 従いまして、会社が何もされないようでしたら、一度労働基準監督署にご相談頂き安全教育がなされていない旨を話されることをお勧めいたします。命にかかわる重大な事柄ですし、必要に応じて会社へ改善指導も行われるはずです。また当然ですが、今回の事故は業務上の災害として労災保険が適用されますので、会社を通じて必ず申請を行ってもらいましょう。申請しなければ、労災隠しとしまして重大な法律違反になりますので、会社が拒否されても負傷者本人が遠慮なく申請されるべきといえます。

雇用・労働 についての関連する質問