JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は介護職の夜勤専門をしてます。社会保険にも加入してます。 先月21日仕事中に腰を痛めてしまい病院を受診する時病院

質問者の質問

私は介護職の夜勤専門をしてます。社会保険にも加入してます。
先月21日仕事中に腰を痛めてしまい病院を受診する時病院にて受け付けで、「お仕事中のけがですか?」と聞かれ「はい」と答えると「お仕事中のけがだと労災扱いになるので保険証が使えないから会社に連絡して労災を使えるか確認してください」と言われ病院の外で会社に電話をしていきさつを話す。「受け付けで仕事中のけがと言ってしまうと保険証は使えませんね、労災も直ぐが直ぐはいそうですかと使えるものではないんですよ、本当に仕事中のけがか?とか聞き取り調査をして目撃者等確認し嘘がないと判断してから労災扱いになるので…今は保険証を使わず実費で払うか、こちら側からは言えませんが仕事中のけがと言わず受診するか…後から労災扱いに切り替えることも出来ますし…もう受け付けしてしまったんですか?」と言われ この病院では仕事中と言ってしまいました。では病院をかえて仕事中ではないけがとして受診した方がいいですかね?と聞くと「私ならそうしますかね…そうした方がいいとこちらからは言えませんが…一応、私の方も今、お話しお聞きしたので労災になるかわかりませんが手続きを進めておきます。」と言われ病院を変え家でのけがと言って受診しブロック注射をし座薬と痛み止めを処方された。
多少は軽減するも痛みはつづく。自宅にて安静にしていたが2日10時頃、立ち上がろうとした時に再び激痛がはしり動けなくなる。救急搬送される。痛み止め処置で帰宅する。
5日再び整形外科を受診する。MRI検査をしないとよくわからないが仰向きに30分なっていられないと検査は出来ないと説明を受けた。
5日午後、会社に現状を伝えるため電話をする。
受付から人事に代わられ現状を話す。「お休みしていて連絡出来ずすみません」と伝えると「いえいえ、チラッと話しは聞きました、うちで腰やってしまったみたいで…大丈夫ですか?」と聞かれ まだトイレもままならない状態と伝える。「では退職の方向で話しを進めましょう。一度動けるようになったらお電話もらえますか?私も出ている事が多いので来られる日程を打ち合わせしましょう。」と電話を切った。
16日12時頃、会社から電話があり「29日付けでの退職になりますので29日以降に保険証使ってますか?」と聞かれ使っている旨を話す「29日での退職になりますので以降に保険証を何回も使うと悪質とみなされる事もあるので早めに保健の切り替えをしてもらわなければならないんですよ、それには退職願いを提出してもらい手続きを進めます。今日(10月16日)に退職願いを出しても9月29日の退職になるので保健の切り替えも29日になります。」と、まだ会社まで行ける状態ではない旨を伝えると郵送でもいいと話された。その時は、「はい、はい」と聞いていたのですが電話をきったあと(あれ?仕事中のけがだったのに…労災は?退職し保健を切り替えてしまってどうなるんだろう?)と思い会社に電話をしてみた。
疑問を話すと「連絡がなにもなかったもので…退職の話しもでていたのと最初から日にちもかなり経ってしまっていて今更、病院にも労災でしたなんて言えないじゃないですか、それに自宅でまたぎっくり腰になったんですよね!ぎっくり腰って診断うけたんですよね!」と言われ「最初は仕事中のけがです!つながりはあります。私もこのまま治らなかったら仕事も出来ず困ります。私は何処に相談すればいいのでしょう?」と伝えると「私の一存ではお答えしかねるので他の者と相談してからご連絡します。」と電話をきる。
10月20日会社より連絡あり、「連絡遅くなりすみません、MRIの結果はいかがですか?」と聞かれ結果をつたえる。  その後「労災と退職は話しが違うので退職の期日は変わらないのですが…」との話し退職してしまうと労災の申請が難しくなると聞いたのですが…と私は10月シフトは休んでくださいと伝えられていたのですが、どうして9月29日の退職なのですか?と聞くと「29日以降出勤されていないので そうなりますね。」といわれる。「労災も会社が適用を決めるのではなく労働基準監督署の判断なので介護職の腰痛は皆さん痛めるもので適用は難しいんですよね、でも最初にお話ししたように何処でどのようにして痛めたかの検証をして後は労働基準監督署の判断なので認められるかどうかはわかりませんが難しいと思います時間が経ち過ぎてますし…会社側は出来る事はさせて頂きます。動けるようになったら会社にきて検証と退職等の書類を書きに来てください。無理はしなくて大丈夫ですが1,2ヶ月後になるのは困ります。」と言われ電話を切る。
自主退職ではなく解雇??
当初、9月30日に職場に腰痛で病院に行くと伝えると「今日は休んでください。」と言われ当日、再度連絡があり今シフト(9月16日~10月15日)は休みにしたので来シフト(10月16日~)いつ出勤出来るか?を連絡ください。と言われたので10月15日までは休みだと思っていたが 会社からの連絡では9月29日付けでの退職と言われたのも不に落ちず。
確かに2日に再び動けなくなり自分でも10日までに来シフトの連絡を入れないと…と思っていたが医師からも「ちゃんと治さないと繰り返すから仕事が介護職だと厳しいかな」と言われて自分も激痛が続いているし16日からの復帰は難しいのかな?シフトも決められないし職場にも迷惑かけてしまうから退職して療養しようかと考えて職場の同僚の方にはラインで気持ちは伝えたが会社には退職とは一言も自分の口からは伝えていない。会社から言われる通りに退職願いを書いて大丈夫なのでしょうか?  長くなってすみません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
>会社から言われる通りに退職願いを書いて大丈夫なのでしょうか?
絶対にダメです。
退職願いを提出すれば、自己都合退職として扱われ、それまでです。
退職願いが証拠になり、あなたは何も反論できなくなります。
もっとも、自己都合退職であろうが解雇であろうが在職中のケガですので労災申請できます。
会社は時間が経ち過ぎていると言っているようですが、労災申請の時効は2年間です。
これから労災申請することに何ら問題はございません。
何か月も経ってから労災申請することはよくあることですし、これまで健康保険証を使用していた分は遡って労災に切り替わります。
労災認定されれば、退職後も引き続き国から給付が受けられます。
会社の言う通り、労災認定されるか否かは労基署の判断次第ではありますが、認定されるされないに関わらず、仕事中のケガであれば労災申請しなければなりません。
会社はあなたを自己都合退職でできるだけ早く退職させて、労災申請をしない方向に持っていこうとしているようですが、仕事中のケガにも関わらず会社が労災申請をしないのは「労災かくし」と言って犯罪行為になります。
繰り返しになりますが、退職願いは絶対に提出しないことです。
そして、労災申請も行ってください。
万が一、会社が解雇してくるようであれば労働基準法19条「使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後三十日間は、解雇してはならない」を主張してください。

雇用・労働 についての関連する質問