JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

当社は飲食業です。法人にして20年になり現在6店舗で従業員は社員P/Aあわせ60名ほどです。人材の出入りも最初は激し

解決済みの質問:

当社は飲食業です。法人にして20年になり現在6店舗で従業員は社員P/Aあわせ60名ほどです。人材の出入りも最初は激しく、社会保険労働保険等加入せずに来てしまいました。2ヶ月ほどまえ労働局の方がみえて加入するようにと!今年の4月から加入ということでした。社員からさかのぼって給料から引くわけにも行かないので、来年度4月からお願いします(それまでには社員にも説明できるし)とお願いしましたが、昨日郵送で、①今年4月からの加入②加入しない場合は3年さかのぼる。どちらかになりますと通知が突然きました。来年の4月からというわけにはいかないのでしょうか?加入を怠った当社も悪いと思いますが、20年でなぜ今なのか?来年4月ではだめなのか?ちょうど11月に消費税の支払いもあり資金繰りに苦労しているところなので、質問させていただきました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

社会保険と労働保険の加入について今まで何もなかったのに労働局が来たのは次の理由が考えられます。

①従業員や退職した人の誰かが申告した

②労働局は定期的に監督しているのでみつかってしまった

厚生労働省(労働局の上部組織)の方針として未加入対策を厳しくしていくというのもあるでしょう。

社会保険労働保険の未加入は2年(3年になっていますか)さかのぼることができます。したがって①と②の選択ではなく②になっても従わざるをえません。どちらかの選択にしてくれたのは大目に見てくれたのだと思います。では来年4月まで大目に見てくれればと貴社からすればお思いになるでしょうが、来年4月だと今からの未加入を行政が放置(つまり違法の放置)することになります。それは立場上できないということが考えられます。

また、社会保険や労働保険はある程度の加入期間がなければ受給できないというのもあるでしょう。例えば、雇用保険は原則的には12か月の加入が必要になってくるので、来年4月からの加入とすれば退職した人が雇用保険を受給できないという事態となります。そうなれば退職した人が貴社だけでなく行政にも責任を問うかもしれません。 なので今年の4月になったのはギリギリのところでそのようにしてくれたとも言えると思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございました!27年4月から加入した場合、給料からはさしひけません。これから差し引くことになります。どのようは経理処理にすればいいのでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ご丁寧にありがとうございます。

経理処理については雇用・労働カテゴリの範囲外ですので申し訳ございませんが、評価の後に、新規で会計(監査、経理、財務)のカテゴリにご投稿をお願い致します。ただ、1つの処理だけではなくいくつかの処理や申告を行うことになると思います。したがって、直接、税理士と税務署に相談をされるほうが貴社にとって良いかもしれません。私のこれまでの経験では同様のことがあった場合、経営者の方は税理士と税務署の両方に相談をして対応をしていました。(社会保険と労働保険については社会保険労務士は専門分野ですが、税務のことは税理士が専門です)

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問