JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1073
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現場で掴み合いのケンカになり会社事業に不利益、多大な信用低下を及ぼしました。二週間の出勤停止を受けました。

質問者の質問

現場で掴み合いのケンカになり会社事業に不利益、多大な信用低下を及ぼしました。二週間の出勤停止を受けました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 1 年 前.
まだ積めるのに無視してたので軽い小石をぱらっとお尻の辺りに投げた周りが錆び付いたボルトを機械で回してました。気づいてくれる思って其れがげんいん。その前にいー!と無視の声も聞こえて…新人で4ヶ月くらいで前も揉め事を起こしている。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
2週間の出勤停止があったとのことですがご質問内容が記載されていませんので、どのようなことをお知りになられたいのかご記載ください。
宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
謹慎処分を受けましたが合法ですか?日給制なので生活することができません。働きたいのですが、会社の方針で謹慎処分を受け、泣き寝入りするしかないのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
ご返信ありがとうございます。
まず一般的な解説をさせて頂きますと、会社の就業規則に制裁の事由が書かれて、それに基づいてけん責、減給、出勤停止などの処分が行われます。
制裁の事由とは例えば次です。
・素行不良によって会社内の秩序または風紀を乱したとき
・虚偽の申告をしたとき
・会社で暴行、強迫、傷害などをしたとき
・過失により会社に損害を与えたとき
就業規則とは会社内のルールを定めたものです。したがって、まず会社の就業規則を見せてもらうと良いでしょう。会社の就業規則に制裁の事由が書かれていなければ基本的には処分を行うことはできません。ただ、就業規則があればたいがい上記のことは書かれています。
またケンカに貴方にまったく責がなければ出勤停止の処分を行うことはできないことになります。相手側にまだ積めるのに無視してたという理由はあるにしても、軽い小石をぱらっとお尻の辺りに投げたのは良くなかったでしょう。
ただ、出勤停止にするにしても二週間は長すぎるのではと主張してみるのも良いでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
二週間の謹慎処分も会社の方針だを所長に言われました。友人の知り合いの先生が言うのと少し違うような気がしますが、月曜日、監督署に行き後に先生に相談します。無視していい!は構うなの返事、そこに小石をぱらっとお尻に投げましたが、気づいてくれると思いました。甘かったです。前にも他の作業員と揉め事してる相手でした。朝一の電車を通せるか!?の作業でした。時間がないと口も厳しい言い方になります。
自分はこんな形になりましたが、時々あります。残念です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
時々あるのは他の人の事です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
会社の方針という形では出勤停止はできません。会社のルールである就業規則に基づく処分である必要があります。
労働基準監督署へ相談へ行くのも良いことですが、処分が相当であるかどうかの意見を職員が述べることはできても処分が相当であるかの判断を労働基準監督署として下すことはできません。したがって、ご相談のような案件では労働局のあっせんをおそらくすすめてくると思います。
●労働局のあっせん
労働局の紛争調整委員会による「あっせん」とは、相対立する個々の労働者と使用者との間に弁護士、大学教授などの学識経験者である第三者が入り、当事者双方の事情を聴取、整理、相互の誤解を解くなどして、当事者双方の話し合いによる紛争の解決を目指す制度です。
労働局は各都道府県に必ず1つあります。
●あっせんのメリット
①非公開
②手続きが裁判ほど難しくない
②迅速な解決が期待できる
③本人が手続きすれば無料(特定社会保険労務士に代理を依頼すれば費用発生)
●あっせんのデメリット
①強制力がない(相手側があっせんの参加を拒否したり、参加しても和解案に応じる義務がない)
貴方以外に今回のご相談と同様のトラブルがあった場合ですが、処分は公平に行う必要がありますので、その貴方以外にも同じ程度の処分があるべきものです。同じことがあった場合に、人によって違う処分を行うのは適切ではありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
懲戒謹慎処分は初と思います…過去にも揉め事はありました。自分は30年ここに居ますが、争いは悪いことです。そして小石を投げた事は恥じ入る事です…。他の人は会社内、寮に住んで居ますが、若い衆に親方が顔を見るたび部屋のドアを叩きつける音で閉めたり無視したりありました。個人面談をした際に専務に言いましたが1番活躍する若い衆も辞めて行きました。暴力沙汰にはなってませんが会社内の皆が知るところです。その親方の息子は課長、個人面談するも効果なし親方に対し処分はあったのか無かったか分かりません
同じ目にあった人も何人か居ます。
今回の処分は自分と相手です。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
同一内容同一処分の原則ですので、過去のことが同一又は同程度のものと言えるかどうかは問題になるでしょう。
懲戒処分の原則をまとめますと次となります
・同一内容同一処分
・行為と処分が均衡していること(行為に対して重過ぎるか軽すぎるか)
・就業規則に懲戒の事由が明記されていること(どういう行為が処分の対象となるか)
・就業規則に定められた処分であること(けん責、減給、出勤停止などが明記)
など
処分が貴方と相手側の両方にあったのはどちらにも一定の非はあると思われる内容ですので適切な対応だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
適切な判断はこの二週間の謹慎処分ですか?
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
そういう意味ではございません。両者にという部分が適切な対応だと思います。
二週間の処分は重過ぎる可能性はあるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
分かりました。明日監督署に行きます。友人の知り合いの先生と話してみます。ありがとうございました。
居ても立っても居られない状況です
頑張ってみます。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
頑張ってみてください。
監督署はどれくらい力になってくれるか疑問ですが相談するのは悪くないことだと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話なりました!
ありがとうございます。
助かりました。を、評価します。
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
ご丁寧なお言葉ありがとうございます。
こちらこそご相談頂きまして感謝申し上げます。
ご相談の件がより良い方向に進むことを願っております。
宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました!世の中
我々肉体労働者の味方になって下さい。御活躍を!
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

嬉しいお言葉をありがとうございます。
励みになります。

雇用・労働 についての関連する質問