JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1101
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在会社の社宅に住んでいるのですが、上司が時々仕事の後に部屋を見せろと言って部屋に入ってきます。そして部屋が片付いて

解決済みの質問:

現在会社の社宅に住んでいるのですが、上司が時々仕事の後に部屋を見せろと言って部屋に入ってきます。そして部屋が片付いていない事で度々叱責されて、次の休み明けに片付いていなかったら社宅から出ていけと言われました。金銭的にギリギリの状態で社宅から出されたら生活出来なくなります。会社から部屋を借りている立場とはいえ、不当ではないかと感じています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

社宅といえども上司が部屋を見せろと言って部屋に入るのはプライバシーの侵害です。また、社宅から出ていけの発言はパワハラと考えられます。

部屋が片づいていないという理由は、貴方が社宅から出ていかなければいけない理由とはなりません。したがって、上司の命令に従う必要はありません。

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

上司が部屋を見せろと言って部屋に入るのは上記の(6)に該当してパワハラともいえるでしょう。

このような場合は、会社のコンプライアンス窓口(パワハラ窓口など企業によって呼び方は違います)に申告すると良いでしょう。もし、そのような窓口がなければ人事課や法務課でも構いません。会社は従業員からそのような申告があれば、双方に公平に調査を行わなければいけません。放置することは許されません。そして、事実確認ができれば注意や就業規則に基づいて処分をすべきです。

窓口に申告する前に、上司に部屋に入る行為をやめるように伝え、もしやめなければ会社に申告すると警告をするのも良いでしょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

現在私が住んでいる社宅は元々会長、社長の別宅だった部屋で、だから綺麗にしておかなければ、もし社長が見たらクビにされても文句を言えない、と言われています。また、自分で片付け出来ないなら給料から引いた金でヘルパーか何か来て貰って掃除をやらせる。とも言われた事もあります。勤務先の上司二人に本社の次長と部長が四人揃ってそのように言ってくるので何も言えずにいます。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

社長が見て解雇してきても不当解雇となります。解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。部屋が片付いていないという理由では解雇は有効となりません。

声をあげなければ泣き寝入りとなってしまいます。そうすると、部屋を綺麗にして上司が部屋をチェックするのを我慢ということになってしまいます。

窓口への申告以外の方法として都道府県の労働局長による助言・指導 を求めるという方法はあります。

●都道府県の労働局長による助言・指導
労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問