JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

就業規則に反する行為が発覚し、処分検討後の現在 諭旨解雇として退職願を出すように勧告を受けています。 就業規則

質問者の質問

就業規則に反する行為が発覚し、処分検討後の現在 諭旨解雇として退職願を出すように勧告を受けています。
就業規則に反する行為が精神病に起因した行為と思われる場合、処分の減刑は望めるのでしょうか?
※現在は精神病として病院に受診していますが、就業規則に反する行為を行う前に病院への受診はありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

病気が原因で就業規則に反する行為があったのであれば、それに対する処分の内容は考慮されるべきでしょう。

どのような就業規則に反する行為があったのでしょうか。

雇用・労働 についての関連する質問