JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1115
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

10年程前会社倒産後、国民保険・社会保険を交互に加入してきました。 2年前から派遣会社へ就職し社会保険加入希望し、加入継続で現在に至っています。 加入時全額本人負担と告げら

質問者の質問

10年程前会社倒産後、国民保険・社会保険を交互に加入してきました。
2年前から派遣会社へ就職し社会保険加入希望し、加入継続で現在に至っています。
加入時全額本人負担と告げられましたが、本当に全額負担でいいものか法律的に
はどうなのか教えてください。
ちなみに(業種:建築 土木 CADオペレ-タ・医療介護・一般事務 経理等の人材派遣業
就業人員約100人)の中で土木工事現場の施工管理を行っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
法律により社会保険(厚生年金と健康保険)の保険料は会社と労働者とで折半です。全額負担は間違っています。
会社の住所地を管轄する年金事務所に申告すると良いでしょう。これまで負担する必要がなかった保険料(つまり会社負担分だった保険料)は貴方に返金すべきものです。

雇用・労働 についての関連する質問