JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

今月1日に子会社に転籍したのですが、体裁の良いリストラです。47歳。入社23年6ヶ月。本社課長代理でした。先

質問者の質問

今月1日に子会社に転籍したのですが、体裁の良いリストラです。 47歳。入社23年6ヶ月。本社課長代理でした。 先ず、内示が1週間前、一方的に呼び出され通告、条件諸々はその会社によるとのこと。 その場で承諾を求められましたが、返事を保留。同じ建物に本社のある子会社社長にその足で面会に行くも1日、事例を持ってくるように言われ、勤務先、職位、給与などは当日まで答えられないとの回答でした。 退職届、退職金支払確認書に署名、捺印を済ませ、1日を迎え挨拶に行くと、 「ゼロベース」ではじめてもらう、とのこと。新入社員の対応で試用期間もありとのこと。給与も新入社員然り、です。 「転籍」というのはそういうことだ、キミの年齢だとこんな待遇は恵まれているはずだ、もっといいところがあるなら行ってもらおうか、との言葉に何も言えませんでした。 この1週間、見習いとして現場作業をただしています。 そもそも、このような条件であれば転籍に納得などしていません。 親会社の人事は私に対し説明責任があったはずです。 また住宅ローンも引落しが先月あったばかりで2人の子供も小学生という事実を知ってのこの対応に承諾も何もありません。 この一連の私の転籍にまつわる親会社、子会社の対応に瑕疵はありますか? 先月までの私自身のあらゆる地位を取り戻したく、ご相談いたします。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

質問の内容からしますと転籍とは名ばかりで、貴方の言うように貴方を辞めさせることが目的であったと考えられます。

そもそも転籍であれば会社が一方的に行うことはできず、従業員と同意が必要となります。

ましてや今回のような労働条件が大幅に低下するのであれば、労働条件の不利益変更になると考えます。

今回の転籍については、名目上だとしても理由はなんだったのでしょうか?

転籍の真の目的が貴方を辞めさせることであれば許されることではありません。

まずは転籍について、会社に撤回を求めてください。

恐らく会社が撤回することはないと思われますが、まずは貴方の意思表示が大事であると考えます。

会社が撤回しないということであれば、会社の総務や人事などの相談窓口があればそこに相談することや労働組合があれば組合に相談することとなります。

そういった相談窓口等がなければ、あとは労働局等のあっせん制度の利用、裁判所の労働審判が考えられます。

しかし、そこまでいってしまうと会社と貴方との信頼関係は崩れていると思われますので、仮に転籍が無効になったとしても会社で働きづらいことが予想されますので、慎重に考える必要があります。

会社に相談窓口等がないのであれば、最寄りの労働基準監督署でも労働相談コーナーが設置されていますので、一度そこで相談してみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.

お忙しいところご返答ありがとうございます。

会社に対し転籍を撤回する旨、弁護士をたてて争うこともいといません。

現在、弁護士会に適任の紹介をしてもらうよう、準備をしています。

中高が同じの同級生に弁護士がいます。

ただ、おっしゃる通り、何を望み論争をするか-の点で、紛糾すればするほど、私自身のその後をじっくり先読みしなければなりません。

労基署には明後日がシフトのOFFになりますので、一連の流れを説明するように予定済です。

今回の件は、代表権を持つ社長ではない人事権を持つ役付取締役1名の単なる好き嫌いレベルの問題なのではないかと思っています。

実際、所属部署では、辞令の数日前に新たな業務(OJT)を伝えられ、資料作成をしていましたし。

人事部長は別にいるものの傀儡政権です。

実際、転籍となれば次の会社の執行部とのじっくりとした会談が持たれるはずであり、本体勤務時の肩書プラス1,2階級は上の職位でのものがウチでも一般的です。私も例にもれずの気持ちでいたのが抜かりだったのかもしれません。

当人は非常に珍しく高校卒であり、どうも大卒者、実家に資産がありそうな者が好みではないことは今までの他者の事例(辞令)を見ても明らかです。直接、話す機会などはありませんでしたが。

説明責任を果たさず、というレベルでなく詐術を持ってのいわば首切りがまかり通るものなのか、私の経済的損失を埋め得る方法はないものか、相手方を論破する方法をご教授くださいませ。

専門家:  hiroumushi 返答済み 1 年 前.

先の回答しましたように、今回の転籍が人事権を持つ役員の好き嫌いで行われたものであるならば、合理的な理由のあるとは言えず、権利の濫用だと考えます。

よって、次のことがポイントだと思います。

1 今回の転籍が必要だった具体的な理由を求めてること。

2 転籍する際に事前に貴方の同意を得ていないこと。

3 転籍の辞令通知の際に労働条件が下がることを明示されていないこと。

1については、本当の目的が好き嫌いだったとすれば無理やりな理由を持ってくると思われるので、実際にその理由が真実かどうかは裏を取ればはっきりすると思います。

2については貴方が退職の手続きをしているため、同意をしているとみなされる可能性はありますが、はっきりと転籍を拒否する意思表示をしてください。

3については転籍後の労働条件について明示がないとなれば、転籍前の労働条件の水準を引き継ぐとみなされると考えられるため、転籍前の労働条件に戻すよう求めてください。

雇用・労働 についての関連する質問