JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1101
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

先月末、勤めていた会社から懲戒解雇処分通知をうけました。 ユニオンと連携して不当処分として争う準備をしているのです

解決済みの質問:

先月末、勤めていた会社から懲戒解雇処分通知をうけました。
ユニオンと連携して不当処分として争う準備をしているのですが、処分通知の日付が8月31日付をもってとの通知でしたので本日、9月1日より厚生年金と健康保険(協会けんぽ)から脱退した事になります。
国民年金への移行と協会けんぽの任意継続手続きを行おうと思っているのですが問題ありませんか。
解雇を受け入れたと判断されないでしょうか。よろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

再度のご相談ありがとうございます。

解雇の場合、厚生年金と健康保険については会社が資格喪失の届を行います。そして、よほど明らかに解雇が労働法規又は労働協約に違反していると認められない限り、年金事務所はその資格喪失の届を受理します。

なのでまずは年金事務所に資格喪失の届が会社からされているかを確認したほうが良いです。その際、解雇の効力について争うことを年金事務所に伝えると良いでしょう。会社からの資格喪失の届を受理しないように言うことも可能です。それが認められれば良いのですが通達で先の回答の通りよほど明らかに労働法規又は労働協約に違反していると認められない場合、年金事務所は受理していいことになっています。

年金事務所が資格喪失の届を受理すれば厚生年金と健康保険の資格は喪失となりますが、日本では皆保険といって、必ずいずれかの年金制度と健康保険に加入することになっています。したがって、厚生年金と健康保険の資格を喪失すれば、必然的に年金は国民年金に健康保険は国保か任継継続となります。

上記のこともあり、内容証明で懲戒解雇について会社に争うことを示していれば、国民年金と任意継続にしても受け入れたことにはなりません。

争って解雇が無効となればさかのぼって資格喪失の処理を取り消すことができます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問