JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1052
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

お世話になります。 息子26歳、6月1日よりイタリアンの飲食店で勤務しています。 今は3ヶ月の研修期間です。

質問者の質問

お世話になります。
息子26歳、6月1日よりイタリアンの飲食店で勤務しています。
今は3ヶ月の研修期間です。
モンスターペアレンツになるつもりはありません。
詳しい契約の条件も知りません。息子も多くを語りません。
早い日は朝9時に職場に行きます。10時に行く日もあります。帰りは深夜になります。
仕事を覚える意味でも、多少の労働時間の長さは仕方ないと思います。
ただ、全く休憩を取ることの出来ない日もあり、朝ご飯を食べて出かけて、帰宅するまで
全く食事をとれない日も多々あるようです。最近は疲れもたまり、朝ご飯さえ口に
出来ない日もあります。
休憩時間が取れないことを本人が会社に相談したら良いのか、労働基準局に相談したら
良いのかと教えて下さい。お店は株式会社で、7店舗ほど、飲食店を経営している会社です。かなりの繁盛店です。
息子は仕事が嫌いなわけではありません。文句も言わずに仕事に行っています。
お弁当を持って行っても、食べずに帰る日が続き、精神的にも、肉体的にも、まいってしまってからでは遅いと思いご相談させていただきました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

記載頂いた内容のことがあれば、息子さんのことが心配になるのは当然だと思います。

休憩時間については労働時間が8時間を超える場合、少なくとも1時間与えなければいけません。与えなければ労働基準法違反となります。

ご質問の休憩時間が取れないことを本人が会社に相談したら良いのか、労働基準局に相談したら良いのかですが、まずは本人様が店に相談したほうが良いです。なぜなら、最初から労働基準局に相談すれば間違っていないことでも会社からいいように思われないからです。

別の方法もあります。

厚生労働省の労働基準関係情報メール窓口の活用です。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/mail_madoguchi.html

この窓口の良いところは、匿名での情報提供も可能という点です。

※「匿名の上、メールがあったことも明かさないでもらいたい」を選択できます。

正しいことでも申告すれば会社から目をつけられるからという理由で泣き寝入りをすることも多いですが、この窓口からならば匿名で情報提供が可能です。

ただ、デメリットとしては、情報提供したら必ず動いてくれるかと言えばそうではない点です。また動いてくれたとしてもかなり時間がかかると思われます。社会保険労務士はご相談を受けて労働基準監督署を活用することがありますが、労働基準監督署の動きは遅いですので情報が殺到しているであろうこの窓口はさらに遅いかもしれません。

直接、労働基準監督署へ行って匿名での申告をお願いすることも可能です。労働基準監督署には守秘義務がありますので漏れることはありません。

いくつか方法がありますが、順番的にはやはり本人様が店に改善を求めて、それで改善されなかった場合に他の方法が良いでしょう。また店への伝え方ですが、体調が優れないことを理由として改善を求めたほうが良いでしょう。労働基準法に反してるから改善してくださいと言えば、間違ったことではないですが目をつけられます。

専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

回答をご覧いただきましてありがとうございます。

私の回答に分かりにくい点や不明点はなかったでしょうか。もしあれば回答させていただきますので引き続きご投稿ください。

会社にできるだけ早く改善を求めるということであれば労働基準監督署に匿名ではない方法で申告すると匿名での申告よりは早く動いてくれます。しかし、息子さんが仕事が嫌いではなく在職を続けるのであれば、まずは、直接、会社に改善を求めたほうが良いです。

もし退職もやむなしということですと、労働基準監督署への申告、内容証明の送付、労働審判等があります。

雇用・労働 についての関連する質問