JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

勤務先は 長時間労働、日曜以外休みなし。結婚式、葬式等で休むと 皆勤手当30000円から10000円引かれます。

質問者の質問

勤務先は 長時間労働、日曜以外休みなし。結婚式、葬式等で休むと
皆勤手当30000円から10000円引かれます。
熱中症になりかけて 早退を2回ほどしただけで10000円引かれた社員もいます。
会社の規則も何もく、経営者の機嫌で 給料を引かれる社員とひかれない社員がいます。
労働基準局に調査に入ってもらいたいのですが、密告者探しに躍起になること間違いないので
恐ろしくて 誰もできません。今回立て続けに けがをして入院をした社員がいるのですが、労災を使うので 労働基準局から その件で 匿名で相談したら 調査に入ってもらえるでしょうか?
けがをした社員が長時間労働のせいでけがをした(親指の先を切断しました)とは 言えないかもしれませんが、タイムカードを見れば 長時間労働なのはすぐわかります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
長時間労働については労働基準監督署に匿名での申告をお願いすることができます。すると、労働基準監督署は「定期監督」といって、労働者から申告があったことを明かさずに(つまり匿名で)あくまでも「定期的な調査」という形をとってくれます。定期的な調査は他企業にも行われていますので、労働者から申告があったから定期調査があったのか、通常の定期的な調査なのかが会社からは分かりません。
労働基準監督署には守秘義務があります。したがって誰が申告したかの情報は漏れません。
労災があったということで、その申請時に長時間労働について匿名で申告することは可能です。やはり同じように定期的な調査という形をとってくれるでしょう
厚生労働省のサイトで「労働基準関係情報メール窓口」というのもあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/mail_madoguchi.html
こちらから情報を提供することも可能です。ただし、サイトに書かれていますが、「立入調査対象の選定に活用するなど、業務の参考とさせていただきます。」ということで、動いてくれることを約束してくれるものではありません。
したがって、上記窓口よりも、タイムカードを労働基準監督署へ持っていき、匿名での申告をお願いしたほうが良いでしょう。両方を活用することも可能です。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご解答ありがとうございます。
タイムカードはコピーできるので、匿名で申告をお願いしてみます。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。
評価くださいましてありがとうございます。
ご相談の件がより良い方向に進むことを願っております。

雇用・労働 についての関連する質問