JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1111
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

会社より、新聞(地元紙・経済紙等)全て自費で購読するよう言われています。 社長が事あるごとに「新聞購読は仕事をする

質問者の質問

会社より、新聞(地元紙・経済紙等)全て自費で購読するよう言われています。
社長が事あるごとに「新聞購読は仕事をする上でやらねばならないこと、購読は業務命令」「新聞を読んで来ないような奴は出勤しなくて結構です」と言っています。
本日、一部社員に対し社長が「今朝の新聞を読んできたか」と質問をし、読んでいなかったこと申したところ、「今から帰って読んでこい」との命令があり、読んで戻ってきたところで「お前は現時間出勤の遅刻扱いだ」と言い放ちました。
一社会人として新聞の購読は必要とは思いますが、地元紙に限らず経済紙等を自主的に読むことを促すでもなく、複数紙を自費での購読を「業務命令」とし、
それを読まず出勤してしまった際に帰宅を命令し、それを遅刻扱いとするのは問題ではないでしょうか?
新聞購読補助金のようなものが会社から出ていればまだしも、自費で複数紙の購読を強いて、かつ読んでこなかったら会社から追い返し、遅刻扱いで処理する。
腑に落ちません…。
他にも、新人営業に対し「諸先輩方は土日も仕事してるぞ!お前はただだらけて休んでいて弛んでいる!」(※他営業は業務があったため休日出勤を申請して出勤しています)など、傍から聞いていて理不尽な物言いできつく責め立てます。
社内は理不尽と思いつつも誰も何も言わず、嵐が去るのを萎縮して待つ…といった空気です。(※口を挟むと余計社長ががなる時間が伸びるため、早く済ませるため心中責められている人物に同情しつつ助けに入らないという状況です)
新聞購読を業務命令とし、休日も仕事をして当然であるという物言いは問題にはならないのでしょうか?
感情論でなく、法に則った可否が知りたく思います。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

回答いたします。

>本日、一部社員に対し社長が「今朝の新聞を読んできたか」と質問をし、読んでいなかったこと申したところ、「今から帰って読んでこい」との命令があり、読んで戻ってきたところで「お前は現時間出勤の遅刻扱いだ」と言い放ちました。
一社会人として新聞の購読は必要とは思いますが、地元紙に限らず経済紙等を自主的に読むことを促すでもなく、複数紙を自費での購読を「業務命令」とし、
それを読まず出勤してしまった際に帰宅を命令し、それを遅刻扱いとするのは問題ではないでしょうか?

→ 明らかに問題があります。遅刻扱いにすることはできませんし、遅刻扱いをすることでもし賃金を減額するようであれば労働基準法違反です。減額分を請求することが可能です。帰宅命令にも問題があります。パワハラになるでしょう。

新聞を読むように言うことだけでしたら法律に反するということはないです。また、業務命令と言ったから直ちに法律に触れることはないと思われますが、帰宅命令を出すことは度が過ぎてパワハラですし、新聞購読させることを何度も繰り返し言ったり必要以上に大声を出して叱るなどがあるとパワハラとなるでしょう。

休日労働は臨時的に一時的に必要がある場合で36協定がある場合のみさせることができるものです。当たり前にさせるようなものではありません。「土日も仕事してるぞ!」と言うことについては叱咤激励の範囲ならば法律に触れるということもないですが、叱咤激励の範囲を超えて、社会通念で考えて限度を超えて言うようだと問題となります。

雇用・労働 についての関連する質問