JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

私は、今年10月末に定年退職を決めている者ですが。 平成24年の2月に、1年間の降格処分を受けています。 その後

質問者の質問

私は、今年10月末に定年退職を決めている者ですが。
平成24年の2月に、1年間の降格処分を受けています。
その後、1年が過ぎても、会社より何の音沙汰もなく
現在に至っております。
制裁書には、1年間の期間限定処分にすると書かれているのに
おかしいと思います。
こちらから、会社に対して聴くのは怖いです。
退職を前に、何とかしたいと思いご相談致しました。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。 1年限定の降格処分であるにもかかわらず、1年を過ぎても降格されたままということですね‥これは誰が見ても明らかに不当な措置であって、無効であるといえます。 会社に対して聴くのは怖いといわれますが、明らかに無効であっても会社に言わなければ降格の状態を変える事は出来ません。もし本当にものが言えない「怖い」という会社でしたら、貴方も定年まで勤めてこれなかったはずです。 大いにして会社側がうっかりしているといった事も考えられます。決して会社を批判したりするのではなく、ごく当たり前の約束事を確認するだけですから、はっきり会社に聞かれる事が不可欠です。貴方ご自身の事ですし、そうしなければ現実問題としまして誰にも解決する事は出来ません。

雇用・労働 についての関連する質問