JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 403
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

58歳になる男性です。今度リクルート会社の紹介で、外資系の企業に転職しようと考えています。 1.たとえば1ヶ月後か

質問者の質問

58歳になる男性です。今度リクルート会社の紹介で、外資系の企業に転職しようと考えています。
1.たとえば1ヶ月後から就職するという内容の雇用契約締結後、就職開始日前に雇い主側の都合による契約解約がなされた場合、私として損害賠償のような請求を新雇い主側に行うことはできるのでしょうか?雇用契約に特にそのようなことに関する条件が記載されていない場合でもそのような請求を行うことはできるのでしょうか?できる場合、損害賠償として請求できる金額の根拠はどのように考えればよいのでしょうか?
2.新しい勤め先で、3カ月以内の試用期間中に一方的に解雇されることはあるのでしょうか?
3.期限の定めのない雇用契約ながら、雇い主は1カ月分の給料を払えば解雇できるという雇用契約は有効なのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。 只今文面内容拝見させて頂きました。ご質問に各々回答させて頂きますね‥ 1.雇用契約は当然ながら双方が遵守しなければなりません。従いまして、会社側の都合で一方的に解約される場合ですと、契約に記載がなくとも原則としまして損害賠償請求は可能です。その場合の請求金額ですが、雇用された場合に確実に見込めたであろう給与等の金額とされます。ただ具体的に金額を確定する事は難しいですので、請求する額としましては3か月分の給与位が妥当なところと思われます。勿論、請求額自体に上限はございませんので、もっと多く請求されるのも自由です。賠償請求を相手側が拒否した場合には民事訴訟で争う事になりますが、その場合は詳しい状況を踏まえて判決で妥当な額が決められる事になります。 2.当然ながらございます。貴方の勤務内容や勤怠が悪ければ早期に解雇される可能性は高いでしょう。勿論、就業規則に示されていない理由での解雇や、貴方に責任の無い一方的な解雇が無効になる事はいうまでもございません。 3.1か月分(正確には30日分)の給与というのは労働基準法の解雇予告手当をさすものといえます。但し、「払いさえすれば解雇できる」というのは間違いであって、即時解雇する際には必ず支払わなければならないというのが正しい内容です。従いまして、こうした手当を支払っても、根拠なき解雇であれば無効になります。

雇用・労働 についての関連する質問