JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

建設業 社員数 45名 勤続 3年2か月 家族構成 妻(パート勤務)・長男・長女の4名 現在、出張中(地元より6時間 現在3か月目) 建前上は、他支店に出向とのこと(口頭にて指

解決済みの質問:

建設業 社員数 45名 勤続 3年2か月
家族構成 妻(パート勤務)・長男・長女の4名
現在、出張中(地元より6時間 現在3か月目) 建前上は、他支店に出向とのこと(口頭にて指示)
長男の知的障害・両親の体調不良(自分・妻の両親とも遠方)
家族の介護にて(退職届には一身上の都合と記載)7月31日で退職しますが、
会社の就業規則にのっとり、1か月前の6月19日に退職届を提出しました。
退職届を提出してから、会社(社長)から嫌がらせのようなことをされています。
1.就業規則には、12月~6月まで在籍している者は、7月に賞与を支給するとありますが、
退職届を提出したら、不支給でした。
他の社員は満額、昨年末に退職した人も減給でしたが支給されてます。
2. 有給休暇の未所得
有給取得も考慮して、40日前に退職届を提出した。
インフルエンザ罹患時に3日間のみ使用(会社命令)なので、20日間は残っている。
上司と相談の上、引継もあるため(当初は、後任が7月21日から来る予定)
全日数は取得はしないがせめて退職前3日間は取得したい
と言ったら、「引継はお前に関係ないこと、そんな話で電話するな」と言われ、退職日まで勤務   するように上司に社長指示。よって有給未取得。
3.退職月の給料減額
入社時に3年以内に1級土木施工管理技士の資格を取得しなければ、解雇と言われたので
今年の2月に取得しました。教材費・資格学校料(約20万)は実費。
取得時に10万円の報奨金と受験料は支給されました。
今月の給与から、図書研修費との名目で上記、報奨金等を減給するとのこと。
社会保険等も月末退社なので、2か月分の差し引きになり
今月給料は、ほとんどないもの思っています。
また、退職金もほとんどないらしいです(3年以上で支給ですが・・・5万もあるかどうか)
同業他社への転職を希望(就業規則に競合禁止の記載はなし)しており、転職時に嫌がらせを受ける可能性が大きいので(昨年末に退社した人も、社長から転職先に悪口を言われてます)
裁判等は避けたいですが、
来月の生活を考えると、離職理由を会社都合による退職にして欲しいのですが、
会社はあくまで自己都合での退職で離職票を出して来ると思います(助成金の事とかで)
労働基準監督署や労働組合(連合)に相談(離職理由の異議申し立て)はしたいと思いますが、
同業他社へ転職した後で、
「前職を円満に退職しなかったから、転職先でも退職時に円満退社しないのでは?」
と思われるのが嫌なので、現状は泣き寝入りするしかないでしょうか?
離職理由の異議申し立ては、労働基準監督署内部だけで処理(前職に確認せずに)
してもらえるのでしょうか?
転職後に嫌がらせを受けた場合に備えて
証拠書類(出勤簿・作業日報・給料明細等)は準備していますが、本当に嫌がらせを受けたら
名誉棄損や労働基準法違反を申し出ることはできるのでしょうか?
逆に証拠書類を会社機密の持ち出したとの理由で、損害賠償を請求されたりしないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。 只今文面内容拝見させて頂きました。 ご相談の件ですが、1から3の件は全て労働基準法違反に当たります。1は就業規則で定められている賞与不支給による賃金不払い違反 2は年休を取得させない件での違反 3は当人の同意なくして給与から報奨金を控除した賃金全額払い違反に各々該当します。 「前職を円満に退職しなかったから、転職先でも退職時に円満退社しないのでは? と思われるのが嫌」という事ですが、給与や年休をもらえない会社を退職するのは至極当然です。そんなことを気にされる必要性は全くございません。何かきかれましたら、給与もまともにもらえない会社なのでやむを得ず退職しましたと答えればそれで理解してもらえるはずです。また明確な法令違反を示すために行政機関へ書類を提出されても機密漏洩に該当することは通常ございません。もしそんなことが認められたら行政への申告や裁判制度自体が成り立たないからです。勿論、こうした目的以外で持ち出したりしてはいけませんし、また関係のない第三者等に見られたりしないよう注意はしておきましょう。 従いまして、躊躇されることなく労働基準監督署へ労働基準法違反の案件で直ちに申告される事を強くお勧めいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

離職理由の異議申し立ては、労働基準監督署内部だけで処理(前職に確認せずに)
してもらえるのでしょうか?

専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
ご返信感謝しております。 離職理由の異議申し立ては、やはり前職の会社に確認されることになります。当然ですが、きちんと調査れた上で判断する事が必要ですので、内部だけ処理という事は不可能といえます。 但し、先も申し上げました通り、重大な法令違反を犯している前職会社に調べが入る事を気にされる必要は全くございません。貴方の今後のキャリアに傷がつくこともございませんし、事実関係を知った上でそうした事を問題にする会社ならば、その会社自体が同じく法令違反を犯すような会社といえます。 法令違反を指摘し調査してもらい適正な処置を取ってもらうのは当然の権利ですので、泣き寝入りは 無用です。
質問者: 返答済み 1 年 前.

労働基準監督署へ労働基準法違反の申告をすると、裁判になりませんか?

裁判となると、長期に渡って転職活動が阻害されませんか?

申告は退職後でも可能ですか?

当人の同意とは書面上ですか、口頭でも同意が有効ですか?退職したかったので何も文句を言いませんでしたので・・・

専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
ご返信感謝しております。 ご質問に各々お答えいたします。 「労働基準監督署へ労働基準法違反の申告をすると、裁判になりませんか?」ー 申告されますと会社へ監督署から調査が入り是正勧告が入ります。会社は貴方へ賞与を払ったり遡って有休処理をされる等対応を求められます。対応しなければ悪質とみられ社長が逮捕される可能性もございます。法令違反をしているわけですし、事実であれば会社の恥を公にさらすだけですので正気であれば裁判等起こせるはずはありません。「裁判となると、長期に渡って転職活動が阻害されませんか?」― (まず裁判はないでしょうが)万一裁判になっても、文面内容から貴方が負ける事はまずないはずですので、心配無用です。貴方は何ら罪を犯していないわけで被害者なのですから、転職活動にも何ら影響はございません。「申告は退職後でも可能ですか?」― 勿論可能です。2年を過ぎると賃金請求の時効になりますが、それよりも直ちに行動に移されるべきです。「当人の同意とは書面上ですか、口頭でも同意が有効ですか」― 同意は口頭でも有効ですが、雇用関係の書面作成義務は会社側にございますので、書面がない事により判断が不明の場合は貴方にとりまして通常有利に働くことになります。 一通り必要な事柄につきましてはお答えさせて頂きましたので、あとは貴方がご自身が判断されて申告される事を願っております。よろしければ評価頂ければ嬉しく思います。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問