JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

現在、会社との間でいくつか悩んでいることがあるため、相談させていただきたく思い利用させていただきます。まず、私は現在建設会社で働いております。以前、朝従業員6名で現場に行く途中、二

解決済みの質問:

現在、会社との間でいくつか悩んでいることがあるため、相談させていただきたく思い利用させていただきます。まず、私は現在建設会社で働いております。以前、朝従業員6名で現場に行く途中、二輪車との人身事故を起こしてしまいました。しかし、その会社の車は、無車検、無自賠責、無任意保険でした。私は、会社の車であるため、当然そのようなものはしっかりしていると思い確認を怠っていました。現在相手方から治療費、修理代、給与損害等含め、90万ほどの請求され、お互い弁護士をたて、示談交渉をしているところです。社長は、慰謝料が確定次第、いくらか私に倍賞させるつもりでいるようですが、私は支払う必要があるのでしょうか。
つぎに、私は以前自分名義でアパートを借りていました。会社側が用意したアパートに他の従業員が入居しなかったため、どうしても入居するようにいわれていました。しかし、解約手数料等もあり、引っ越せない旨を話したところ、引越しに伴う費用、手続きの一切を会社が行うとのことだったので会社の用意してあるアパートへと引越しを渋々了承しました。しかし、会社側は何も手続き等行わず、現在、以前住んでいたアパートの賃貸保証会社から滞納家賃分で60万円程の請求がきています。こちらも弁護士をたててやると社長は話しているのですが、どのようになるのか不明な状態です。
これらの裁判が足かせとなり、現在の会社を辞められない状況となっております。まだ辞める旨は伝えてないのですが、辞めるのであれば、裁判にかかる費用等一切払わないと言われるのは目に見えてわかりますので、動くに動けない状態です。
専門家の皆様、お力添えお願いいたします。拙い文章で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。 只今文面を拝見させて頂きました。 まず最初の人身事故の件ですが、「無車検、無自賠責、無任意保険」の車を使用するというのは全くもってひどい不法行為といえます。自賠責保険は当然ながら強制加入が義務付けられていますので、通常ありえない話といえます。まして、そのような車を従業員に利用させていたとなりますと、会社が従業員に対して課せられている安全配慮義務違反に該当するものといえるでしょう。 通常であれば、当然ながら保険で対応すべき事案ですし、90万程度でしたら自賠責で対応できる範囲内と考えられますので、自賠責保険加入をしていなかった会社に非常に重大な過失があるものといえます。従いまして、貴方は請求されても支払に応じる必要はないと考えてよいでしょう。 そして2つ目のアパートの件ですが、「どうしても入居するようにいわれていました」「引越しに伴う費用、手続きの一切を会社が行うとのことだった」という事でしたら、費用負担や手続を会社が行わないのは貴方との約束違反、法律上で言えば債務不履行に該当するものといえます。従いまして、貴方は約束されていた費用負担を会社側に直ちに実行するよう要求してください。 また、貴方が退職されても債務履行の義務は会社に残りますので、 引き続き貴方は会社に対し費用負担請求を会社に対して行う事が可能といえます。さらに裁判になった原因はそもそも会社の債務不履行にありますので、併せて裁判にかかる費用も会社へ請求できるものといえます。 いずれにしましても、貴方の退職と一連の会社側の不手際によって貴方が受けた損害とは無関係ですので、退職されても一向に差し支えございません。むしろこのような違法行為を平気でするような会社は貴方の今後の人生の為にも早期に退職される事をお勧めいたします。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問