JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

職場いじめにやパワハラに悩んでいます。現在の職場に入社した時から営業担当の男性には「指導だ。」と言うことで怒鳴られ「

質問者の質問

職場いじめにやパワハラに悩んでいます。現在の職場に入社した時から営業担当の男性には「指導だ。」と言うことで怒鳴られ「ミスをするとバカヤロー。次やったら覚えておけよ。」と言われ結婚し長期休むときに業務のことで相談したところ人格を否定されセクハラ発言をされました。また職場の一番長くいる女性にダーゲットにされ入社したころから無視や仕事にミスを責められたりしています。最近では他の女性を取り込みその人からも挨拶をしてを無視されたり間違えを笑われたりします。社員旅行でも私だけ仲間はずれにされ男性営業の方と一緒に行動していました。所長に相談しましたが「きつく言うのは指導してるだけだ。」と言われ取り合ってくれませんでした。私にも悪いところがあると思うのでそれをすべて直すなら話をしてあげると言われました。体調も悪く薬を飲んでも治らなく休日も予定がないと寝てばかり平日も仕事が終わると倒れこむように寝てしまうことも多くなりました。今度どの様に対処していくのいいのでしょうか。宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
>また弁護士さんに相談もしました。
会社の顧問弁護士ですか?
弁護士の回答はどのようなものでしたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

知り合いから紹介された弁護士さんです。

二人相談しましたがお一人は話だけきいてくれ「私は企業側の弁護士なので力になれそうもない」とお断りされました。

お一人はいじめで訴えるのは難しいので残業代の不払いや産休が取れないところから訴えてはどうかとの回答でした。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございました。
まず、パワハラに関しては、厚生労働省からその定義が発表されています。
【パワハラとは】
同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。
【パワハラ具体的行為】
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)
>営業担当の男性には「指導だ。」と言うことで怒鳴られ
>所長に相談しましたが「きつく言うのは指導してるだけだ。」と言われ
ご相談内容のケースは、上記(2)(3)に該当し、また、営業担当の発言は業務上の指導の範囲を明らかに逸脱していますので、パワハラに該当すると考えられます。
また、使用者である会社には良好な職場環境を提供する義務(職場環境配慮義務)や労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする義務(安全配慮義務)がありますので、このような義務違反について、会社に損害賠償を求めることも可能です。
まずは、会社の相談窓口を利用し、社内で解決を図ることが一番ですが、ご相談内容を拝見する限り、あなたの会社にはこのような相談窓口もなさそうですし、所長に相談しても解決にはつながらないようですね。
>お一人はいじめで訴えるのは難しいので残業代の不払いや産休が取れないところから訴えてはどうかとの回答でした。
確かにこのようなやり方も一つの方法ですが、会社との関係性は崩壊しますので、現実的には今後の勤務継続は困難になるでしょう。
(弁護士はお金になるので未払い残業代を請求したいのかもしれませんが…)
行政機関から会社に対して指導・助言をしてもらう方法や、実際に行政機関に間に入ってもらい話し合いで解決する方法もあります。
①労働局長による助言・指導制度
労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターにご相談ください。
相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html
②労働局のあっせん制度
あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、労使の間に入り和解による解決を目指すもので無料で利用できます。
双方の主張を聴きますが、事実の認定は行わず、あっせん案の提示が行われます。
簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html
いずれにせよ、今あなたが受けているパワハラを第三者に主張するにはそれなりの証拠が必要となりますので、いつ、どこで、誰に、どのようにパワハラと思われる言動を受けたのか、メモを取っておかれることをお勧めします。
可能であれば、ICレコーダーで営業担当の発言などを録音しておくとパワハラを主張していくうえで非常に有効なものとなります。
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
回答をご覧いただき、ありがとうございました。
まだ評価をしていただけていないようですが、回答内容にご不明な点、説明不足だと思われる点などありましたら、ご返信にてご指摘ください。
追加のご質問をしていただくには、回答を評価後、新たに投稿をしていただく必要があります。
※サイトルールを守ってのご利用、何卒よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問