JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、うつ病、パニック障害、睡眠障害、会社のパワハラ、望まない配置換えに日々辛い思いをしております。来週末より、有給にて

質問者の質問

現在、うつ病、パニック障害、睡眠障害、会社のパワハラ、望まない配置換えに日々辛い思いをしております。来週末より、有給にて休養をとり、会社には10日後くらいに病院からの診断書を貰い、有給休暇終了後にそのまま退職しようと考えております。傷病手当を受給したいのですが、退職前と退職後どちらにしたら良いのでしょうか?また、退職後に手続きを会社が行う義務というのがあるのでしょうか?弊社、労務担当者が副社長のいいなりなので、少し怖いです。有給後退職というのも副社長は絶対に怒る(ヒステリック)な方なので、してくれない気がして仕方がありません。大丈夫でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です
傷病手当金の申請は退職前でも退職後でも可能です。時効は受けることができるようになった日の翌日から2年です。
傷病手当金を申請するためには医師が労務不能と証明することが必要で、申請書に医師が証明する欄があります。この証明は会社に提出する診断書とは違い将来に向かっての証明はできません。診察日以前の過去の分の証明となります。
したがって、仮に来週末の7月17日から労務不能で会社を休んだとして、7月31日に退職したとします。その場合、7月31日までの医師の証明をもらうためには8月1日以降となります。なので、退職前と退職後とどちらが良いかのご質問に対する回答は、この場合は必然的に退職後となります。
ただ、7月31日の退職だっとしても7月24日が診察日としたら7月24日以前の医師の証明はもらうことは可能です。そして、申請も可能ですがこの場合だとわずか数日分の申請となります。多いのは1か月分ぐらいをまとめての申請が多いです。
退職前に有給休暇はとれます。有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。したがって、副社長や労務担当者が決めるものではなく有給休暇はとれます。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です
先の回答でご質問に答えていない点がありました
>また、退職後に手続きを会社が行う義務というのがあるのでしょうか?
→ 傷病手当金の申請書には会社が証明する欄がありますが、その証明は会社が行う義務があります。ただ、退職後に手続きを行う義務はありませんので、ご自身で行うか社会保険労務士ならば提出代行ができますので依頼をするかです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました。
よくわかりました。更に質問もあるのですがさせて頂きます。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です
評価くださいましてありがとうございます。
ご丁寧なご返信にも感謝申し上げます。
>更に質問もあるのですがさせて頂きます。
→ ありがとうございます。

雇用・労働 についての関連する質問