JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

以前はレストランを経営してましたが 友人の紹介で ホテルのレストランをやって欲しいとの要望を受けて 現在そのホテルのレストランを委託の形で運営しているのですが 朝7時から夜の

解決済みの質問:

以前はレストランを経営してましたが
友人の紹介で ホテルのレストランをやって欲しいとの要望を受けて
現在そのホテルのレストランを委託の形で運営しているのですが
朝7時から夜の9時までの営業で最低常時2人勤務
忙しい日には3人いないと運営できませんし
労働時間も前後にあわせて2時間位増加します
休憩は1時間しか取れず 原則無休
その条件を契約人数の3人でまわしています
経営者である自分は 400時間位担当して 残り2人に各200時間位
担当してもらっているのですが
契約時は宿泊者がいない日が多かったのですが
努力の成果が出始めほとんどの日に宿泊者が入るようになり
労働条件が日増し悪くなり続けています
そこで 人を増やしてくださいと お願いしているのですが
お金がないと言う理由で拒否され
忙しい日が続く月末に 従業員が2週間 平均15時間労働を休みなしで
やらなければ回せないのでなんとかして欲しいと相談すると
忙しのだからやるのが当たり前と そんなこと言い出すのは
ワガママすぎるくらいに言われてしまいました
ちなみにホテルの社員は週40時間労働が完全に守られ
超過勤務も全額支給されます
反して我々は契約の一定金額以外は1円も支給されず
契約時に赤字なのでと言うことで最低限暮らせる給与しかもらっていません
この夏から秋にが終わるまで今のペースで行くと
月に3人で1200時間位の労働をしないと追いつかない事態になりそうです
そしてこのホテルは大きな問題があって
経費が垂れ流し状態、無駄に社員が多くほとんど機能せず
オーナーが巨額な赤字を補填してくれるので成り立っています
自分は多少苦労しても構わないのですが このまま行くと
従業員に苦労位で済めばいいのですが
体や精神に異常をきたすことを危惧しています
何か良い手立てはありますか
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。 文面内容を拝見させて頂きました。貴方はホテルの従業員ではなく、「ホテルのレストランを委託の形で運営している」運営者、つまり簡単に言えば業務を委託された個人事業主という事ですね‥ そうであれば、レストランの従業員が不足の場合、ホテルの指図を受けることなく貴方が雇用主としまして任意に従業員を募集し増員する事が出来るはずです。業務委託や請負であれば、依頼主(ホテル)とは対等の関係になりますし、委託契約内容に関しない限り貴方がホテルをどのように運営しようとも貴方の自由だからです。勿論、委託された仕事ですから結果はきちんと出さなければいけませんが、そのために人員補充や業務遂行手段の変更であれば貴方の裁量で行っても差し支えございません。それが業務委託契約というものなのです。 仮に「そんなことは認められない、ホテルの言う通りに運営してほしい」という事であれば、それはもはや業務委託ではございません。貴方を指揮命令下においてホテル運営をさせているわけですから、これは偽装委託であり、実質は雇用契約といえます。 従いまして、業務委託である以上原則フリーハンドでレストランを運営してください。結果さえだせばそれでホテルも納得するはずです。それでもホテル側が指図するようであれば、きちんとした雇用契約を結ぶようホテル側に要求されるか、それも拒否するようでしたら違法行為となる偽装委託としまして労働基準監督署またはハローワークにご相談される事をお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました

偽装委託ですか 確かにその通りです

まるで派遣社員のような扱いで

一切の時間外労働賃金を委託という言葉で

騙して支払わない形になっています

ホテルの宿泊者の食事を調理提供する業務ですので

売上げがこちらに入ることはありませんから

売上げをいくら上げても意味はありません

給与を委託金の名目でもらっているだけです

ただ出来るだけ穏便にことを済ませたいと思っているので

労働基準監督署に相談するのは本当に最終手段だと思っています

自分としては労働時間に比例してお金をいただければ

こちらで人を手配したり、時間外労働を賃金で支払って

うまくこなせるのですが

お金がないと言う理由で固執されてしまうと

最終手段をとらなければならないのですね

結局このままだと 自分も従業員に対して

違法行為をしてしまうことになるんですから

とりあえず もう一度交渉してみます

何か 良いアドバイスがあるのでしたら

お聞かせください

よろしくお願いします

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
ご返事下さいまして誠に感謝しております。 おっしゃる通りで、一番問題なのは偽装委託といった違法行為が平然と行われている事です。穏便に済ましたいという事でしたら、やはり業務委託とは名ばかりで実態は雇用である旨を主張されて処遇改善を図ってもらうのがよいでしょう。何ら対処してくれなければ、本意ではないが法的措置も検討せざるを得ない旨を伝えるべきです。これだけ悲惨な目に合われているわけですし、全く持って当然の主張です。それぐらい強く言わなければ、恐らく話し合ってもらえないでしょう。 ただ私としましては、貴方の場合レストラン経営の経験・ノウハウも十分お持ちになられていますので、出来ればこのような過酷なレストラン運営からは早期に手を引かれて心機一転ご自身で新たに出店されてやっていかれる事をお勧めしたいです。何より貴方やお店で働く人たちの健康を害されてしまうと最悪の結果を招くという事を念頭に置いて頂ければ幸いです。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問