JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

約2年、新しい上司との折り合いが悪く不愉快な言動に苦しめられて 来ました。言い掛かりのような理由で始末書を取り異動

解決済みの質問:

約2年、新しい上司との折り合いが悪く不愉快な言動に苦しめられて
来ました。言い掛かりのような理由で始末書を取り異動させられましたが
ほとんど仕事を与えてもらっておらず毎日が苦痛です。証拠のメールなどを
会社側に提出し上司のパワハラを主張しましたが、ますますミスとも
思えないくだらない言い掛かりをつけられ困っています。
まともに仕事を与えないのもパワハラになると思うのですが、
例えば1日5分とかで済んでしまうような仕事を与えていれば
それは法的にO.K.ということになるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

仕事が与えないのは上記(5)に該当してパワハラです。

では、1日5分の仕事を与えたらパワハラにならないかというとそうはなりません。その程度ではやはりパワハラです。パワハラかどうかを判断する上ではどれだけの仕事があって、どれだけの仕事を与えたかは判断材料の1つとなりますが、行為の場所、時間、態様、被害者の対応等の諸般の事情が考慮されます。つまり、時間だけでは判断されませんが、1日5分では常識的に考えて少なすぎるのでパワハラです。

1日1時間でも仕事があるのに与えなければパワハラです。嫌がらせで仕事を与えなければパワハラです。

社内での話し合いで解決できればそれが望ましいのですが、会社に報告したにもかかわらず改善がされないようであれば、今後、行政の力をかりることも検討せざるをえないでしょう。都道府県の労働局長による助言・指導という方法があります。
労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。会社住所を管轄する労働基準監督署又は直接労働局に相談すれば対応してくれます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問