JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

契約社員で1週間になりますが、 仕事がハードで毎日23:00頃まで 業務を行っています。 また、派遣先の社員か

解決済みの質問:

契約社員で1週間になりますが、
仕事がハードで毎日23:00頃まで
業務を行っています。
また、派遣先の社員から雑務を頼まれ
それから、与えられた業務を行うと
午前2時から3時まで位になります。
家に戻り、一眠りしても疲れがとれません。
当然、集中力も落ち、ミス連発。
これから、さらに忙しくなるとの事。
切られる前に辞めようと思います。
さらに、母親が認知症の気配があるとの
連絡。これから兄弟で話をしますが、
大変です。一刻も辞めたいと思いますが
どのようにすればよろしいでしょうか?
頭が回っていない状態です。鬱ではないと
断言はできますが・・
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

ご指名くださりありがとうございます。

労働基準法で明示された労働条件が事実と相違する場合には、労働契約の即時解除ができると定められています。

労働基準法第15条・・「使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。」

2項・・「前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。」

ご相談内容から、「毎日23:00頃まで業務を行っています。」「また、派遣先の社員から雑務を頼まれそれから、与えられた業務を行うと午前2時から3時まで位になります。」とのことですので、労働契約の締結の時に明示された労働時間と実際働きだしてからの労働時間は相違しているはずです。雑務も労働時間ですし、労働契約の締結の際に午前2時とか3時まで働く労働条件とはなっていないでしょう。

したがって、会社に対して、労働条件の相違があることと、労働基準法15条に基づいて労働契約の即時解除を行うことを伝えると良いでしょう。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問