JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 410
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

もう退職してしまったのですが。これはパワハラだったのかなと思うことがありまして。 私は訪問看護師として今年の4月か

質問者の質問

もう退職してしまったのですが。これはパワハラだったのかなと思うことがありまして。
私は訪問看護師として今年の4月から働きはじめました。初めての分野であることですので、ミスがあり、そのことをきっかけに所長からの暴言、叱責が2週間ほど続きました。質問をしても無視、何かを言えば、全然その報告の仕方では分からない、退職をすることを伝えるとますます暴言、叱責はエスカレートしました。もう業務どころではありませんでした。退職する最後の日は、勤務開始前に退職するむねご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたと言ったのですが、所長から「本当にあなたには言動、態度、行動で振り回されました。人として最低です。以上」と言われました。10年以上の訪問看護師としてやっておられる方ですが、部下に対してここまで言う人もいるのだと思いました。もう退職してしまったので今後、人が定着していくのかどうかですが。もしこれらを録音等していて証拠として残していたらどうにかなったのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。 只今文面内容拝見させて頂きました。暴言、叱責に加えまして貴方が退職する最後の日に言われた発言には驚きを禁じえません。こんなことを言う方がおられるとは全く信じ難いです。 厚生労働省によりますと、職場のパワハラとは「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されています。 貴方が暴言、叱責を繰り返し受けて仕事どころではない状況に追い込まれたとすれば、まさに上記のパワハラの定義に該当するものといえるでしょう。 そして、録音等の証拠が無くとも、職員の証言等何らかの形でパワハラ行為の事実を示す事が出来れば、損害賠償や慰謝料請求をする事も当然ながら可能といえます。 但し、貴方の場合、パワハラ行為でひどく健康を害されてはいないようですので、そういった場合はパワハラが認められても大した金額を受ける事は出来ないでしょう。大きな実害がなければ訴えても労多くして得るものは少ないというのが現実です。また、このような所長がいる施設に未来はないでしょうから、早期に辞められた事自体はよかったと感じます。 今後もしこのようなことが新しい職場でもあるようでしたら、自ら退職する前にパワハラ行為について会社側の責任を追及される事をお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問