JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jinjiconsulに今すぐ質問する

jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 386
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

配置転換後、上司のパワハラ、同僚の無視、厳しい戒め、きつい言葉、無視、わかるような陰口、人格否定発言、所長の暴言、見

解決済みの質問:

配置転換後、上司のパワハラ、同僚の無視、厳しい戒め、きつい言葉、無視、わかるような陰口、人格否定発言、所長の暴言、見て見ぬふり、職務上のプレッシャー等で常に緊張状態、職員同士による監視体制、私だけがみなの前で怒られる、知識不足、仕事の遅さ、覚えの悪さを指摘され、2月中旬に抑うつ性ストレスという診断で会社に行くのができず、有給も使い、最後に4/15に退職しました。その間会社とにやりとり書面で三回、所長に会社外で二回相談、退職後荷物の引き取りで休日夜に会社へ、特退共の手続き、傷病手当申請の証明書の受領、任意で退職金出すと言われ、それが最後です。現在、傷病手当金の受給をしているので、昨日、ハローワークに行き、失業手当金の受給の延長申請してきました。その後、働く健康状態となったとき、上記の状況ですが、自己都合での退職(所長にはいじめ、パワハラの改善と仕事の復帰を要望したが、無理と言われ、もし復帰しても、よけい無視され、仕事が厳しくなる。むいていないよこの仕事、早くけりをーつけた方がよいと言われた。録音あり、メモもすべてあり、社会保険労務士の先生にも、地域振興局の労働相談担当者にも5回相談済)、ハローワーク担当者からは、その記録とメモと向こうの言い分で『特定受給資格者』の9.配置転換、パワハラによるもので、自己都合退職に追いやられたか相互判断、職場の同僚、第三者からの証言を集め、ハローワーク所長が判定する、または『特定理由離職者』のニの1.病気、精神疾患により、仕事に行けなくなったかつ会社の命令で上記を考慮した別の仕事もできない状態となったことの要件を満たして、主治医のもうこの職種?仕事は従事不可との主治医の診断書がいると認定は難しいと言われた。特に後者は診断書があっても要件が厳しいと理解しておりますが。理解の齟齬があればご指摘と前者、後者の自分にとってどちらが認定の可能性があるか、お教えください。この会社は以前も何人も自己都合退職者をだしており、自殺者もでたとの噂もあったり、助成金の関係で会社都合退職や特定理由離職者等を決してみとめないし、退職金割りますから、早くお互い前に進もう、それがお互いのためというスタンスで逃げ切るような会社です。社員は宗教のような
規律で教育されており、社員同士での監視体制、同じ仕事のやりかたの徹底教育、管理がなされており、良識のある職員の方は自分が標的にならぬよう見て見ぬふりで、常に緊張状態が続いて仕事をされています。労働基準監督署への報告、ADRも検討仕事しましたが、今後の自分の将来、幸せもあるので、諦めました。働ける状態になれば、失業手当金支給(90日から180日になる可能性もあるので)、最後にここは自分の権利を行使し、逸失の利益でないですが、給付期間の延長をからひとりたいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。 文面拝見させて頂きました。既に専門家や公的機関に何度もご相談されていますので、あとは客観的に最適と思われる選択肢を取られるだけと考えます。 失業給付(雇用保険の基本手当)の件ですが、判断するのはやはり所轄のハローワークですし、行政としましても財政が厳しい中で極力給付額を抑えたいとの意向がある事は認めざるを得ません。 そうした点を踏まえますと、少しでも可能性が高い方を選ばれるべきですので、前者の『特定受給資格者』の9.配置転換、パワハラによるものとして調査をしてもらった方がよいでしょう。後者ですと、当初から認定が厳しいという発言があったことからも給付の可能性は低いと思われます。 貴方が受けた配置転換やパワハラの内容について極力詳しくハローワークに報告される事が重要です。その際、いかに会社へ対する怒りがあっても決して感情的な内容や推測での内容は言わないでください。客観的な事実のみが判断材料ですので、誇張されることなく、それで受けた被害は遠慮することなくもれなく報告される事で信用性が高まるものといえます。 あと「労働基準監督署への報告、ADRも検討仕事しましたが、今後の自分の将来、幸せもあるので、諦めました」とございますが、会社は既に退職されていますので、遠慮される必要もないですし、私としましては業務上の発症の可能性も高いですので労働災害として主張された方がよいのではと感じます。ただ、これ以上会社と争うのは辛いといのでしたら無理にお勧めはしません。その辺は病状が落ち着いてからじっくり検討されるとよいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
的確なアドバイスありがとうございます。前者でいきます。事実を淡々と。50人以下(23人)の中小企業なので、今秋からのストレスチェック義務化やブラック企業公表、ハローワークの求人募集制限対象外でしょうが。前者でいった場合、ハローワークから先方にいろいろ照会(第三者へ、同僚への証言)があり、先方は全否定、口裏合わせ等して断固拒絶してくると思いますが、会社から私に直接照会してきたり、書面に押印したよなとか、任意の退職金割り増しで支給したよなとか、同意してたよなとか、君の研修費用等教育で使用した費用を会社に返金せよ等の民事の少額訴訟等起こしてくる可能性はあるのでしょうか?また、労災、ADRを断念したのは、要件の一つの既往歴(以前精神疾患で受診履歴があり、主治医にOKをもらってこの会社に健康な状態で入社したにですが、既往歴は一切この会社には話していないし、必要もなかったから、そこを突かれると適用は厳しいと判断したからです。でも、今回の件で再発の端緒となったのは事実で、この仕事で頑張り働き続けたかったのは事実ですし、改善要望、復帰を希望しても拒絶されたのも事実。この配置転換、いじめ、パワハラがなければ再発せず、仕事をし、労働の対価を得ていたはず。逸失の利益はあるはず。それを見て見ぬふりをした所長の監督不行き届き、監理懈怠があったことも事実でしょうから。これからの後輩、仲間だった数少ない善良な人への職場環境向上にも、なんとか一死報いたいとおもいました。さらにご助言いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。あと、やはり後者は厳しいんですね。参考までに後者の要件の事例、具体的にお聞きしたいです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
以上お願いします
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
ご返事下さいまして誠に有難うございます。後者の件は私も個人的に取り扱った事はございませんので、残念ながら詳細部分までは分かりません。貴方の場合でも通常は後者でもいけるはずですが、ハローワークが否定的なのは診断書が患者の要望により比較的自由に記載可能な点があげられると思います。同じハローワークでも地域・所長の考え方によって判断は微妙に異なりますし、極力当局の意向に沿われた方が印象が良くなるといえるでしょう。敢えて不利と言われた方を検討される必要性はございません。 あと会社かいろいろ言われたりするかもしれませんが、そうであればむしろ貴方にとりましては有利になるでしょう。何故なら、会社自体に資料はあるはずなので、文面に挙げられた事を確認する必要性はないからです。場合によっては一種の強要ともいえますので、録音されるとか全て記録に残しておきましょう。会社への返答はすべて真実のみを語ればよいです。同意した事があっても、それがパワハラでやむを得ず同意したものであれば必ずそう返答してください。遠慮しては絶対にいけません。真実を語るのみが最重要と心得て下さい。 あと少額訴訟の件ですが、研修費用を返還しなければならない義務は賃借契約書を結んでいる等明確な根拠が無ければ原則として返す必要はございません。先方も違法性の疑惑を持つ会社ですので、わざわざ裁判など起こす事はないと思われます。何か会社が言ってくるだけなら無視しても全く大丈夫です。万一正式に訴訟を起こされた場合は念の為その時点で社労士等の専門家にご相談されるとよいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
二段落の『あと会社からいろいろと言われたり〜』のくだり、もう一度ご説明していただきたいです。なぜ有利なのか、会社自体に資料があるはずなので〜確認する必要なしのところを特に。やはり会社から直接問い合わせがくるんですかね?
最後に、労災断念の要件の私のみたてのコメントいただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  jinjiconsul 返答済み 1 年 前.
ご返事有難うございます。 なぜ有利かは一般常識的にお分かりいただける事と思います。もし文面に書かれておられる事を言われたら普通の方なら明らかに威圧されていると感じますよね‥ これも繰り返し言われて苦痛と感じられたらパワハラと主張可能です。ですから双方争った場合に貴方に有利にもっと行けるはずです。確認する必要はないのは全く無意味なので明白です。私がもしこの会社の社長ならそんなことは先程申し上げた通り不利になりますから絶対にしません。「やはり会社から直接問い合わせがくるんですかね?」とございますが、恐らく来ないでしょう。連絡があったとしましても、単に事務的な話だけと思われます。仮に何か言われても損をするのは絶対に会社側ですから、真実のみを語り記録さえしっかりとっておけば何の心配もございません。ストレスとされないよう、どんと構えておいてください。 労災については確かに以前から症歴があったようですので、そうなれば認定の可能性は低いかもしれません。但し、一旦ほぼ完治しているようでしたら可能性がゼロとまでは言い切れませんので、医師と相談された上でご自身で労働基準監督署に労災申請されてもよいでしょう。会社の証明記載無でも受理されますので申請自体は可能です。
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 386
経験: 大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • remember2012

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問