JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

周りが感じるパワハラを受けていたことに気がついてはいましたが、もともと友達なのとその人に誘われた職場なので我慢してきました。4日前、納得できないことがあり話そうとしましたが、いつも

解決済みの質問:

周りが感じるパワハラを受けていたことに気がついてはいましたが、もともと友達なのとその人に誘われた職場なので我慢してきました。4日前、納得できないことがあり話そうとしましたが、いつも通り罵倒され最後は、話し合いを放棄して、勝手にどうぞと場を去られてしまいました。そこから無視状態です。明日にでも辞めたいのですが、やることやってから辞めろといわれています。鬱になってしまったのですが、職場を変わって友達と会わなくなれば治るといわれています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご質問の主旨は、「明日にでも会社を辞める方法」ということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
それでは回答いたします。
退職の自由は労働者に保障されており、会社は労働者からの退職を拒否することはできません。
(民法627条、憲法第22条)
また、どれくらい前に退職の申し出をすれば良いかについては民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する」が適用されます。
したがって、まずは2週間後を退職日とした退職届を提出してください。
そして、退職日がくるまでは欠勤をしても問題ありません。
(有給休暇が残っているのであれば有給休暇の消化に充てても構いません)
鬱になってしまったということですので、会社はあなたの出社を強制することはできません。
使用者である会社には良好な職場環境を提供する義務(職場環境配慮義務)や労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をする義務(安全配慮義務)があるからです。
もっとも、このような法律上の根拠を引き合いに出せば、会社のほうから即時退職をお願いしてくるでしょう。
直接会社とやり取りをしたくないのであれば、労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターに相談する方法もあります。
会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問