JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

社長から、部署移動ではなく知り合いの会社移動の通告と責任者の交代を言われました。 私は責任者でやって欲しいと言われ

解決済みの質問:

社長から、部署移動ではなく知り合いの会社移動の通告と責任者の交代を言われました。
私は責任者でやって欲しいと言われましたが、ここの会社を辞めたいと思ってるので責任者をお断りしました。
また、会社移動を言われた社員も、辞めたいと思っており既に就職活動中です。
しかし、就職活動中の人間でも決まるまで会社を移動して欲しいと言われ、私も責任者として働かないと今、働いている部署を潰さなくてはならないし、社員も移動をしてくれないと来月から給料が払えないと言われました。
また責任者の件と社員の移動は6月からにしてくれと一昨日(25日)にいわれました。
まだ仕事自体も途中ですし来月一杯時間が欲しいと言いましたが、それさえも何とかして5月一杯で何とかしろと言ってきました。
私が責任者になった際、部署を独立させ私を経営者にしやっていくと言われましたが、社長が顧問として残り毎月お金を払って欲しいと言われ、困ってます。
責任者になっても給料は増えず残業手当も付かず、そのままでやって欲しいといわれました。
正直、他の社員も私も辞めたいと思って社長に再度お話をしましたが、社長にいつまで居るのかと毎回言われます。
辞める日が決まらないなら移動や独立しろ。そうでないと給料を払わないと言われ、どうしたらよういか分かりません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

再度のご相談ありがとうございます。

>また責任者の件と社員の移動は6月からにしてくれと一昨日(25日)にいわれました。
まだ仕事自体も途中ですし来月一杯時間が欲しいと言いましたが、それさえも何とかして5月一杯で何とかしろと言ってきました。

→ 何度かご相談頂きましたが、社長はコンプライアンスの意識が低く、話の内容も身勝手のように思います。今回の話も、6月からのことを25日に言って何とかしろとは無茶苦茶です。このような社長の話に応じることは大変なリスクがあるでしょう。莫大な借金を背負うことにもなりかねません。

>正直、他の社員も私も辞めたいと思って社長に再度お話をしましたが、社長にいつまで居るのかと毎回言われます。
辞める日が決まらないなら移動や独立しろ。そうでないと給料を払わないと言われ、どうしたらよういか分かりません。

→ 移動や独立に応じなければ給料を支払わないとはこれも無茶苦茶です。働いた分の給料は必ず支払う義務が会社にあります。仮に支払わなければ労働基準法違反であり、労働基準監督署への申告や訴訟することが可能です。
他に良い会社はいくらでもありますので、就職活動をして新たな道を進むというのも検討されてはいかがでしょうか。退職については民法により2週間前の申し出で可能です。もちろん、退職日まで働いた分の給料については支払う義務が会社にあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

社員も給料貰えないなら、移動した方がいいのか?とりあえず、派遣でもいいから仕事を探すか?と不安ばかりで仕事にならない状態です。

また、責任者の件ですが、明日までに返事をしないと会社を潰すしかないといわれました。

先輩にも社長から「あいつを説得してくれ。」と連絡が来たそうで先輩もどうしたら良いか困ってるといわれました。

ここのまま、責任者と会社の移動の話は、突っぱねても大丈夫でしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

会社が潰れるかもしれなくても、社長の身勝手で、かつ、内容がよく分からない話に応じるのはとても危険だと思います。先の回答の通り、借金を背負うことになったり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

仮に会社が潰れたとしても社員が借金を背負うことは通常ありませんし、他にいくらでも良い会社はあります。そう考えると、どうするかはおのずと決まるのではないでしょうか。私ならきっぱりと断ります。

仮に会社が倒産して、給料の未払いがあったときは、未払い賃金の立替払いの制度を利用できる可能性があります。未払い賃金の80%相当の立替払を行う制度です。労働基準監督署に相談することができます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問