JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

60歳で定年退職し、同じ会社の守衛として勤務してます。平日はすべて夜勤で、17時~翌朝8時迄で、食事休憩1時間と、仮岷眠が4時間です。それと、土日は8時~翌朝8時迄のに24時間勤務

解決済みの質問:

60歳で定年退職し、同じ会社の守衛として勤務してます。平日はすべて夜勤で、17時~翌朝8時迄で、食事休憩1時間と、仮岷眠が4時間です。それと、土日は8時~翌朝8時迄のに24時間勤務で、昼、夜のの休憩は
各1時間と仮眠が4時間です。普通の土日はいいんですか、問題は会社が長期連休(GW.夏季.年末年始)がかなりきついです。ちなみに二人て回してます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

今回の質問内容としては,どのようなことでしょうか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
人の出入りのチェックがあるため、十分な食事休憩がとれないこと と、仮眠時間が4時間ですが、朝の開門が5時のため、4時30分には起床してるので、実質3時間半でしょうね。
また、期間社員は、夏.冬寸志があるのに、守衛だけは月給制のためそれもありません。
でも、一番の問題は、長期連休を二人でまわすことは、労基法にひっかかりませんか?違反ではないでしょうか?
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

長期連休を2人で回すことが労基法にひっかかるかどうかというのは,労基法の労働時間との関係だと思います。

守衛の労働時間については,労働基準法41条3号が規定しています。

(労働時間等に関する規定の適用除外)

第四十一条  この章、第六章及び第六章の二で定める労働時間、休憩及び休日に関する規定は、次の各号の一に該当する労働者については適用しない。
三  監視又は断続的労働に従事する者で、使用者が行政官庁の許可を受けたもの
この「監視又は断続的労働に従事する者」に守衛が含まれます。

そのため,会社が守衛の労働時間について,労働基準法の労働時間の規制の適用除外となります。
その場合,長期連休を二人で回すことになっても労基法にはひっかからないと思われます。

まずは,会社が守衛の労働時間について,労基署に届け出をしているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。
会社に聞いてみるのもいいですし,管轄の労基署に相談すれば教えてくれると思います。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
わかりました。ただ初めの給与袋に所定内時間が168時間となっていたため、この時間では実際の拘束時間と、異なる為、違反になるのでは?会社に言ったら、翌月の給与袋より、数値が消えてました。
よって、一度労働基準監督所に問い合わせます。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そうですね,労基署に一度問い合わせるのがいいと思います。

その際は,所定内時間がかかれている給与袋も一緒に持っていくとよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問