JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

パワハラについての質問です。私の主人の事です。有料老人ホームに務めていて、夜勤帯に入居者様が怪我をすると

解決済みの質問:

パワハラについての質問です。 私の主人の事です。 有料老人ホームに務めていて、夜勤帯に入居者様が怪我をすると言う事故が発生しました。 事故内容はおでこに打撲跡、腫脹があると言うものです。 主人は夜勤明けに上司3人に呼ばれ、面接を行いました。 そこで 「あなたがやったとしか思えない。」 「自分がやってしまった可能性を少しでも考えて欲しい」 と否定しているにも関わらず言われ続けたそうです。 「自分かもしれない」と言うまで帰して貰える空気ではなかったと言います。 結果、夜勤明けで出勤時間から20時間を超え、疲労困憊した主人は「自分かも・・・」と言ってしまったそうです。 ですが、主人がやったと言う証拠も乏しく、私たちは納得できていません。 「あなたがやったとしか思えない」って言葉を撤回し、謝罪していただきたいのです。 会社の本社にあるコンプライアンス部門に訴えたところ 「面談は適正であった」 「あなたがやったとしかおもえない」って発言は認めるが、それはあなたが怪しい言動をしたから との回答でした。 また、会社として公式な面談では面談記録に双方の署名、捺印をすると記載してありましたが 今回の面談で主人は署名も捺印もしていません。 主人は「あんな会社では働けない」と会社を辞める事を本社の面談で話しており、 その際に退職願いの記載と私物を取りに会社に行く旨を話したところ 「他職員や、当事者の職員との接触は困るので書類、私物はすべて郵送します」と言われたそうです。 それも納得いかないところですが・・・。 虐待していないのに 20時間も拘束されて、密室での上司からの「あなたがやったとしか思えない」との発言。 その事で会社を辞めるほど傷ついた夫・・・・。 精神的苦痛を受けた慰謝を求めることは不可能なのでしょうか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

文面内容拝見させて頂きました。余りにひどい会社の対応に呆れ果てております。

「虐待していないのに 20時間も拘束されて、密室での上司からの「あなたがやったとしか思えない」との発言。 」

― これは明らかに自白の強要といえます。そして法的にはパワハラ行為としまして慰謝料の請求及び謝罪を求める事が可能といえます。

職場でのパワハラにつきましては、厚生労働省により「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されています。

文面に書かれた内容が事実としますと、上記定義に当然ながら該当するものといえます。本当であれば、コンプライアンス部門はきちんと対応してご主人様に謝罪させないといけないのですが、謝罪どころか「それはあなたが怪しい言動をしたから 」等と意味不明(コンプライアンス部門足る者がこんな曖昧かついい加減な回答をするとは驚きです)の加害者擁護をするというのはひどすぎます。仮にご主人様が気になるような言動をされたとしても、密室で上司3人に囲まれて威圧されていればまともに会話などできるはずもございません。

対応としましては、会社に対しまして、上記行為が完全なパワハラ行為であると主張して正式な謝罪と慰謝料を要求されるとよいでしょう。慰謝料は病気にならなければ大きな金額まで期待出来ませんが(実際に認められるのは数万円程度でしょう)、要求するのは自由ですので、まずはこれ位出して欲しいという金額を遠慮なく要求してみて下さい。その際、会社が誠意ある対応を見せなければ法的措置も辞さないと必ず付け加えておきましょう。会社は評判をとても気にしますので、強硬な態度に出られた方がよいです。

それでも無視されるようでしたら、本当にパワハラ行為に関して民事訴訟を起こされるとよいでしょう。その際は、地元の県の弁護士会で労働問題に精通した弁護士を紹介してもらう事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問