JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

むすこのことについて質問します。 山崎製パンの、セールスドライバーをしています。正社員です。 深夜2時から15時

質問者の質問

むすこのことについて質問します。
山崎製パンの、セールスドライバーをしています。正社員です。
深夜2時から15時から遅い時には16時ころまでの勤務になることが多いです。
身体的にも、精神的にも、辛いらしく、有給も取れず、連続休も買い上げになることもあり、残業代も、一日4時間しかつけられないようで、ザービス残業が当たり前、昼休憩も仕事柄取れず、運転しながら軽食が食べれれれば良いほうで、出勤から帰社まで、飲み物だけで済ませることもあるとか。
そのせいか、アムウェイに入会し、副業をすると言い始め、収入が増えたら、将来的には仕事を辞めてもいいとまで言いだしました。
会社は、副業禁止です。誘われた人から、同じ会社の方が、何人も活動していると聞いたらしく、軽い気持ちでいます。
労働条件についての助言と、副業についてのリスク、リスクについては、一般的なことは私にもわかりますが、将来に向けてのリスクも含め、社労士さんの観点で、私たちには思い当たらないことも多々あると存じます。ご助言いただければと思います。
本人は、会社にアクションを起こしても無駄と思っており、知識のない親からの助言では歯が立ちません。いただいた回答を、本人にもみせ、考え直す材料にしたいと思います。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
社労士ではありませんが,労働案件を多数扱っており,お力になれればと思い回答いたします。

まず,副業のリスクです。
一般的な会社では,許可のない副業は就業規則で禁止されています。
そして,それを破った場合,懲戒処分を受ける可能性があります。
懲戒解雇までになることはないかと思いますが,懲戒処分を受けたという事実によって,会社に居づらくなるかもしれません。

サービス残業についてですが,みなし残業手当があるのかなど確認すべき事項もありますが,やはり問題はあるのかもしれません。
しかし,それはあくまでも会社に対して訴えるべきであり,無許可の副業をして会社に処分をされてしまっては,元も子もありません。

最後に,これは法的観点とは異なりますが,ネットワークビジネスによる収入は不安定であることが多く,正社員の立場を捨ててしまうのは危険かと思います。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

親の私も同意見ですが、一般論を説いても、なかなかなびきません。同じ会社にもいるから大丈夫、会社や、取引先には声をかけないし、仕事に影響するような活動はしないといいます。説得に値するような、具体的なデメリットなど、お聞きすることはできませんか?

また、会社に対して訴えるとのことの、方法などいくつか教えてていただけませんか?同じ仕事をしている先輩などの情報では、なかなか言いにくい環境のようです。

また、いろいろ配送ルートがあり、むすこのコースのみ、2便制で、他のコースの方は、出勤、退勤ともにもう少し余裕があるようで、配属1年目のため、あまり、上司に対して、ものも言えないようです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

息子さんは勘違いされていますね。

会社の人を勧誘しないということではなく,副業すること自体が懲戒処分の対象になります。

特効薬としては,副業するならば会社に副業していることを質問者様が伝える,ということを言えばいいのではないでしょうか。

そうすれば,絶対に副業できないでしょう。

会社に対して残業代を訴える方法ですが,会社の社内で言いにくいのであれば,以下の方法があります。

・労基署に現状を伝え,労基署から会社に対して調査・警告をしてもらう

→この方法だと,誰が訴えたか明らかにならないことからやりやすいかと思います。

・都道府県の労働あっせん事務局に,あっせんを申し立てる

→裁判よりもかなり簡単な手続きで,具体的には弁護士に依頼しなくとも,会社に対して残業代請求などを行うことができます。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

早速ありがとうございます。

会社に伝えるという、それも考えましたが、私にできないと思っているかとも思い、躊躇しています。それならばやめて、アムウェイ一本でなどと言われては!という、心配もあり、悩みどころですね。懲戒で解雇になるくらいなら、自主退職で、という考えもありますものね。腹をくくってみたいと思います。

お話をしていて思いついたのですが、上位の方が、同じ会社の人が何人もいると言っているとのことなので、詳しく聞きたいから、紹介してほしいと、切り出してはどうかなとも思いました。

また、その方の、いままでの、経過、購入額、収入額、同じ高校出身ということなので、卒業から、いままでの経歴、他に誘った方の、成功例(ないとは思いますが)根掘り葉掘り、聞き、ほころびを見つけ、子供にも見せつける、

そのうえで、会社に言うことにしてみたいを思いますが、いかがですか?

ご意見がうかがえれば、幸いです。

また、基準局、労働あっせん事務局などへの、相談には、証拠となるものが必要でしょうか?

サービス残業については、出勤は、タイムカードでわかりますが、退勤はカードで退勤処理をしてから、残りの仕事をしているようですが?

何も分からず、何から何まで、お聞きして申し訳ありません。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

確かに,同じ会社の他の人の事例を示すことであきらめさせるというのはいいかもしれませんね。

労基署やあっせんの場合,証拠は不要です。

そこが裁判と違って手続きをしやすいところです。

そのため,タイムカードなども不要であり,口頭での説明で大丈夫です。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。まずは上位の人に会うところからやってみます。

ちなみに、懲戒処分とは、具体的に、どのようなものが、ありますか?

職場にいずらくなるとは?いずらくなり、退職に追い込まれることも、ままあることなのでしょうか?

労基署は、労働環境の改善、あっせんは、未払い賃金などの請求、

という解釈でいいのでしょうか?

あっせんへ申し出れば、職場の方たちに、わかりいずらくなるようなことはないでしょうか?

何回も申しわけありません。

補足*アムウェイから返事きました。報告内容には、当事者(上方の者)に対する指導、などが必要のため、個人を特定させてほしいということ。

当事者に会えなかった場合は、報告、まずコンタクトをとり、話してそのあと報告と思っていますが、いかが思われますか?先に、報告することにより、事態が、好転する見込みはあると思われますか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

懲戒処分の内容は会社が就業規則で定めるものなので,会社によって異なります。
一般的には,訓告,減給,出勤停止,諭旨解雇,懲戒解雇があります。

職場にいづらくなるというのは,周りが「あいつは副業をして懲戒処分を受けたんだ」という噂話をすることで,いづらくなるということです。
それが嫌になって退職する人もいるでしょう。
ままあるかどうか,その比率は何とも言えません。

労基署はそうですね。
あっせんを申し出れば,会社には質問者が訴えたことは当然わかります。
そのため,噂話が回れば,職場にいづらくなるかもしれません。
ばれないという点では,労基署に申告するのがいいと思います。

アムウェイの点ですが,同じ会社の人を質問者様の方では特定できない以上,その人から話を聞くことはできないと考えた方がいいですね。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧な回答、いつもありがとうございます。

まずは、労基署、からトライしてみます。

アムウェイですが、上位(勧誘者)から、、同じグループ?に同会社の方がいると聞いているとのことですので、紹介をお願いすれば、こちらの立場に立つ人ならば、OKするはず、勧誘のためのうそならば、それはそれでよし、と思い、思いつきました。相手が、善意で誘っていると、仮定して、いろいろお願いしたり、聞いたりすれば、ほころびが見つかるかとも思いました。

無茶な勧誘、強引な手法と、息子にわかれば…とも思います。

どちらにせよ、アムウェイ本社には、詳細を報告したいと思っています。後はタイミングの問題ですね。

とりあえず、アクションを起こします。冷静に、事態の整理ができ、心強くなりました。

引き続き、相談にのっていただければ幸いです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

そう言っていただけてよかったです。

もし今後相談が出てきましたら,別途質問を立て,そこで私を指名していただければ責任をもって回答いたします。

最後に,このサイトは,プラス評価をしていただくことで,専門家に報酬が支払われる仕組みとなっています。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

評価の送信が遅くなり、大変申しわけありませんでした。

厚かましいですが、最後にもう一つ、教えてください。

紹介者に会えた場合、勧誘方法などに、問題があった場合は、それによる損害額につて、弁済するという旨の、誓約書のようなものが取れれば、と思っています。

もし、会えないときは、配達記録のような文書で、返事がなければ、了承したこととするとして、送りたいとも思いますが、効力があるものなのか?注意すべき点などあれば、教えていただけると嬉しいです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

本人に、よれば、労基署に連絡を一度したことがあるらしく、労働組合に一度言ってみてから、再度連絡するように言われたとのこと、労組の組合長は、今の、セールスドライバーの仕組みを作った人らしく、環境改善は望めないれしいことと、名前が知れてしまうということから、そのままになっているらしいです。何か手立てはありませんか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

すみませんが,すでに複数回の回答をさせていただいております。

質問内容も当初の内容から変わってきてることから,別途質問を立てていただければと思います。

ご理解のほど,よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問