JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

外国人雇用について質問です。長文失礼します。 会社が、貧困国に会社を設け、その会社からの外注という形で、日本に呼び、その会社からの給与として月5万ほど(その貧困の平均所得よりは高

解決済みの質問:

外国人雇用について質問です。長文失礼します。
会社が、貧困国に会社を設け、その会社からの外注という形で、日本に呼び、その会社からの給与として月5万ほど(その貧困の平均所得よりは高い)で倉庫作業をさせる予定です。
住居は以前一軒家だった建物の間仕切りをぶち抜き、倉庫にしたところにする予定です。風呂は修繕すれば使えます。場所はコンビニにも自転車で20分かかる田舎です。人数は2-8名です。
違法でしょうか?(過去に1人ずつで中国人ですが、同じことをしてるそうです)
違法でしたら中止を訴え、中止されなかったら辞職する予定です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

「その会社からの外注という形で、日本に呼び」というのはどういう意味ですか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
外国人の雇用先は、設立会社(第三者会社として設立)でそこから給与を支払うので雇用条件はその国の条件を満たせば、日本の労働基準をみたさなくてもいいという考えです。日本の会社としてはその設立会社に倉庫作業員を依頼し、作業員を日本に派遣してもらい、その代金(外注費計上)を設立会社に支払う。という形になりすまします。
現在、中国に同じ形態の倉庫作業の会社をつくり(本社社長は役員)、管理は全て日本の会社ですが、香港の架空会社を仲介して支払うことで、全て海外手数料の外注費として計上して、そこから中国人を呼び、日本本社で働かせた際も外注費として計上しています。同じ要領で行うつもりです。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

結論から言うと,労働基準法の適用を受けると考えます。

日本の会社が外国の会社に倉庫作業を業務委託するという形式のようですが,倉庫内の指示などを日本企業が行うのであれば,それは実質,日本の会社の労働者としてみなされます。
以下の,労働基準法9条の労働者に当たるということです。

(定義)
第九条  この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。

よって,最低賃金も労働基準法に沿う必要があると考えます。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問